アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

ひじがザラザラしているなら今すぐ対策を!

投稿日:


薄着になる季節や室温が高いとき、袖が短い服を着たり、袖を捲ったりしますよね。
そうすると目立つのがひじのザラザラです。

メイクやファッションはバッチリ決めていても、ひじがザラザラだと急に老け込んで見えてしまいます。
状態によっては汚ならしく見えてしまうことも…。
そうならないために、ひじがザラザラする原因を知って、しっかり解消しましょう!

ひじがザラザラする原因とは?

頬杖などの刺激

うつ伏せで本を読んだり、スマホを見たり…飲み物を飲みながらボーッと机にひじをついたりしていませんか?
ひじはそのような刺激を受けやすい部分のため、角質が傷んでザラザラになりやすい場所です。
一度傷んでしまった角質はなかなか治らず、また次々と刺激が加わるためザラザラのままになってしまいます。

圧力による血流悪化

頬杖などの体勢は、大抵長く続けてしまいますよね。
考え事をしているときなどに自然と出てしまうポーズなので、気が付くとひじが痛くなっていたなんてこともあると思います。
長い時間ひじを押し付けることで、ひじの血流が悪化してしまいます。
それにより、乾燥が悪化したりターンオーバーの遅れが出てしまうため、古い角質が剥がれ落ちにくくなりザラザラ感が出てしまうんです。

ケア不足による乾燥

顔やデコルテなどはしっかりと保湿していても、ひじを保湿している方は少ないのではないでしょうか?
ひじは皮脂腺が少なく、とても乾燥しやすい部位なんです。

また、前述の刺激や圧力によっても乾燥が悪化してしまいます。
ひじを触るクセがある方は、さらに乾燥がひどくなってしまうため注意が必要です。

ひじのザラザラを解消する方法とは?

刺激や圧力をなくす

頬杖などひじに刺激や圧力を与える行為をできるだけ減らしましょう。
仮にザラザラを解消したとしても、刺激や圧力がある限り何度でもザラザラが復活してしまいます。

頬杖は姿勢としても良くないですよね。背筋をピッと伸ばすと、見映えが良いだけではなく代謝も良くなりますよ。

しっかり保湿する

お風呂上がりや朝の洗顔後など、顔の保湿をするときに、余った化粧水や乳液をひじにも塗りましょう。

ひじは乾燥が強い部分のため、なかなか水分を吸収してくれないこともあります。
ぎゅっと手のひらを押し付けるように浸透させるといいですね。

オイルやはちみつで水分に蓋をするのもオススメです。

ザラザラにはピーリング

すでにザラザラになってしまっているひじには、ピーリングが有効です。
乾燥している部分は刺激に弱いめ、敏感肌でも使用できるピーリング剤を選ぶようにしましょう。

ピーリング後には保湿をして皮膚を保護するのを忘れないようにしてください。
ザラザラが強い場合には一度のピーリングでは解消しないこともありますが、皮膚の炎症を防ぐために数日間をあけてから再度ピーリングをするようにしましょう。

ひじは自分ではあまり見えない部分のため、ケアを怠ってしまいがちです。
でも自分から見えない場所ほど、人からはよく見えるものですよ。

「あの子顔はツヤツヤなのにひじはザラザラだなー」なんて思われないように、きっちりケアを行いましょう!

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.