アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty health

ビタミンCは1日にどれくらい必要?

投稿日:


レモンなど酸味のあるものに含まれていることがよく知られているビタミンCですが、健康に美容に大活躍なんです。
身近な栄養素であるビタミンCには様々な効果があるんですよ。

その効果や必要量などについて調べてみました。

ビタミンCの健康効果と美容効果

「免疫力アップ」

ウイルスなどと戦うのをビタミンCが助けてくれます。
ビタミンCをしっかり摂ると、風邪を引きにくくなったり、引いてしまった風邪も治りやすくなります。

「精神安定」

ストレスを受けたときにそれに耐えようとして身体で作られるホルモンが、ビタミンCにより産生されやすくなります。
そのため、ビタミンCを摂ることでストレスに強くなり精神的に安定します。

「貧血改善」

血中から鉄分が足りなくなる貧血は、鉄分だけを摂っても改善しません。
鉄分が吸収されるためには、ビタミンCが必要なんです。
鉄分とビタミンCを一緒に摂ることにより、効率良く貧血を改善させることができます。

「肌トラブル予防」

ビタミンCには炎症を抑える効果があるため、ニキビなどで炎症が起きるのを抑えて肌トラブルを予防してくれます。
皮脂の分泌が過剰になるのを抑えてくれる効果もあるんですよ。

「シミやシワなどを予防」

年齢を感じさせる原因となるシミやシワは、肌の上で活性酸素が発生することにより生まれます。
ビタミンCには活性酸素を除去してくれる効果があるんです。

コラーゲンの生成を助けてくれる効果もあり、キメ細かい美しい肌を保っ助けになります。

「日焼け防止」

紫外線を浴びることにより生成され、着色の原因となるメラニンが増えるのを抑えてくれます。
また、紫外線によるダメージを最小限にしてくれる効果もあり、夏には欠かせない栄養素です。

ビタミンCは1日あたりどれくらい必要?

厚生労働省による食事摂取基準によると、ビタミンCの1日目標量は100mgです。
ビタミンCを100mg摂るのはそれほど難しくはないのですが、日本人のビタミンCの平均摂取量は70mg未満となってしまっています。

加工食品を食べる機会が増えて、生野菜やフルーツなどビタミンが豊富な食品を摂る機会が減ってしまっているのが原因のようです。

さらに、喫煙や飲酒、ストレスなど些細なことでビタミンCは壊れてしまうんです。
飛び出した自転車にビックリしただけで、500mgのビタミンCが失われてしまうんですよ。

体内に溜めておけるビタミンCはとても少ないため、毎食定期的にビタミンCを、摂る必要があります。

ビタミンCを摂りすぎたらどうなる?

ビタミンCは水溶性のため、摂りすぎた分は尿として身体の外に出ていきます。
そのため、摂りすぎによる過剰症は人でも動物でも報告されていません。

ただし、空腹の時に大量に摂ると吐き気を起こしたり、体質によっては下痢を起こすこともあります。
ビタミンCを意識的に摂取するときには、最初は少量で様子を見ることと、空腹のときを避けることを守るようにしてくださいね。
その他大きな副作用などは特にないようです。
ビタミンCは元気に美しく毎日を過ごすために欠かすことのできない栄養素です。
副作用がほとんどないということで、生活に取り入れやすいですね。
ビタミンCを積極的に日々の生活の中に取り入れてみましょう!

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.