アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

foods

冷凍ヨーグルトの賞味期限は?

投稿日:


私達は、ある意味アレンジする事が得意な生物だと思いませんか?

941a5700ab6dbbc4db66a0b8275672ba_s

特に食にかけては一つの食材でいくつの料理を生み出している事か…。
煮たり焼いたりして調理をするという事は、より美味しい物を食べたいという人間の欲求の表れなのでしょうね。

ヨーグルトを冷凍すると乳酸菌はどうなる?

冷凍させるヨーグルト。
最初は「ヨーグルトはやっぱりそのままの方が良いと思う!」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
ところが、試してみると、「あのドロッとしたイメージのヨーグルトがこんなになるなんて…まるでアイスだ」と目を見開く方も!

ヨーグルトと言えば乳酸菌ですね。
シャリシャリと冷凍されたヨーグルトの中の乳酸菌は凍らされて何となく凍死したイメージがありますよね。

しかし、実は、乳酸菌は、強い強い生命力を持って生きているのです。
多少の打撃はあり数は少なくなっているものの、冷凍すると眠りに入り解凍するとまた活発に動き始めるのです。
まさに冬眠状態ですね。
こんなに力強い乳酸菌と乳が原料となっているヨーグルトは、身体の為にもやっぱり毎日一個は食べたいですね。

ヨーグルトを冷凍したら賞味期限はどうなる?

私達は食物を長期間保存しておく手段として冷凍しますね。

ただ、いくら冷凍しているとはいえ賞味期限は気になるものです。
あまり日が経っていると大丈夫とは思えないですね。
特に乳製品ともなれば余計に心配です。

冷凍ヨーグルトの賞味期限は一ヶ月程度です。

一度はフタを開けて空気に当てていますし、冷凍する事で元気な乳酸菌が一度打撃を受けた状態でもありますから永久にというわけにはいきませんね。
それは他の食材も同じですよね。

冷凍していて、一定期間は安全だとしても少しずつ変色はしていきますし、解凍して調理する時には味も成分も落ちています。

しかし冷凍ヨーグルトの場合、一ケ月を目安にすれば乳酸菌は体内に入った時には良い働きを約束してくれるでしょう。

覚えておきたい!冷凍ヨーグルトの食べ方の注意点とは?

冷凍食品の解凍の仕方には自然解凍や熱解凍等、様々な方法がありますね。

美味しく食べる為に食材によっての解凍加減が違ってきますが、冷凍ヨーグルトは解凍させてしまわずシャーベットのような状態で楽しむ方が良いですよ。

解凍してしまうと水っぽくて食べている途中で嫌になってしまいます。
ヨーグルト本来のおいしさがまるで変ってしまい、何とも言えなくなりそうでしょう。

しかしシャーベット状態であれば全く問題なくとても美味しく食べられます。
せっかくなのでニッコリしながら食べたいですよね。

栄養価も高く健康にも美容にも高い効果が期待できるヨーグルトは、美味しさに加えて愛おしささえ感じます。
これからまだまだ隠れた魅力を発揮してくれるかもしれませんね。

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-foods

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.