アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

美白有効成分”トラネキサム酸”とは?

投稿日:


今ではもう美肌は身だしなみの一つとして、多くの女性が探求し続けているものですね。

中でも皆が気になるのは潤いたっぷりの艶やかな白いお肌。
健康的な小麦色も魅力的ですが、やはり色白は憧れ色ですね。

そしてその色白のお肌には何も出来ていてはダメなのが世の女性の考えなのです。
いわゆるシミ、ソバカスは気になる存在というところでしょうか。

美白成分のトラネキサム酸とは?

美白成分のトラネキサム酸とは、この気になるシミに対しても働きかけをする人工のアミノ酸なのです。
炎症に悪影響を与える体内の酵素である「プラスミン」という成分を抑制する作用がある為、元々は止血剤や炎症に対応する目的で作られていました。

トラネキサム酸にはどんな効果がある?

シミ・ソバカスを抑制

「プラスミン」は紫外線ととても相性が良いようで、当たると活発に動き出し私達に辛い思いをさせる肌荒れを引き起こすのです。
炎症したお肌はメラニンをどんどん作っていきますので、シミ、ソバカスの原因にもなります。
こういう動きを抑制する効果が期待できる成分がトラネキサム酸なのです。
シミ、ソバカスの要因をブロックしてくれるのですね。

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション 美白成分m-トラネキサム酸配合の日中用美白乳液

お肌を守るナイトのようなものでしょう。

他に炎症やアレルギーから守る働きもしてくれるので、ニキビ等も予防する効果が期待できます。

肝斑にも有効

それから「肝斑」にも効果的な成分です。
「肝斑」は30~50代の女性が悩まされる眼の下の頬にできるシミでなかなかの曲者ですね。

その肝斑を改善する効果が期待できるのが、トラネキサム酸なのです。
肝斑は女性ホルモンが影響すると言われていますので、普通のシミと比べて紫外線対策をしたら少し安心というものでもありません。
皮膚科でも手を焼いていたシミだったのですが、このトラネキサム酸が肝斑に効果的という事が分かってからは、大活躍をしています。

トランシーノ 薬用ホワイトニング フェイシャルマスク 4枚入

あと顔色をワントーン明るくする高い効果も期待できますので、大注目してしまいますね。

トラネキサム酸に副作用はある?

トラネキサム酸は成分含有量があるものの、内服薬や美白効果を期待できる化粧品があります。
ただ、シミ、ソバカスから私達を守って素晴らしい働きを期待させてくれる成分ですが、少し気を付けたい事があります。

内服薬を利用する時には人によって胸焼け、食欲不振、嘔吐、下痢、発疹等のアレルギー症状を引き起こす事があるのです。
それに元々は止血目的の成分だったので血栓がある人や出来る恐れのある人、高齢者は使えない事もあります。

必ず医師に相談して使わなければいけません。

安心して美白効果を目指して使う為にも、使用量と方法は守る必要がありますね。
しかし、お肌に使用する化粧品であればそういった心配はいりませんので、正しい使い方が出来れば、これからも美白への手段として取り入れたい物です。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.