アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

ワキの黒ずみきれいにしたい!! 原因と対策は?

投稿日:


ワキのムダ毛の自己処理を続けていると、気が付いたときには手がつけられないほど黒ずみが酷くなっていることがあります。
せっかくムダ毛の処理をしていても、真っ黒に着色してしまったワキでは外で腕を上げることもできません。

ワキがどうして黒ずんでしまうのか、黒ずんでしまったワキへの対処方法などをまとめてみました!

ワキの黒ずみの原因は?

女性が悩んでいるワキの黒ずみの原因として一番多いのは、自己処理による刺激です。

皮膚にあるメラノサイト細胞は刺激を受けると色素を出してしまい、黒ずみなど色素沈着の原因となってしまいます。

ワキのムダ毛は顔や腕などとは違い太く強い毛が生えるので、電気シェーバーなど刺激の弱い器具では処理しきれないことも多く、カミソリや除毛クリームなどを使う方が多いでしょう。

しかし脇は摩擦が多く、皮膚が薄い部分であり、刺激に弱いため自己処理による刺激から簡単に色素沈着を起こしてしまいます。
自己処理による皮膚の損傷が治らないまま生活すると、乾燥や摩擦により何もしていなくても黒ずみが悪化してしまうこともあるんです。

ワキの黒ずみの原因のとして多いもう一つの原因は、毛穴の汚れです。
ワキは汗をかきやすく、雑菌が繁殖しやすい部位ですが、制汗剤などの使用により余計に毛穴が汚れてしまいます。

ターンオーバーの遅れも古い角質を詰まらせて黒ずみを起こす原因となってしまいます。
自己処理をしていないのに黒ずみが起こるという方は生活習慣を見直す必要があるかもしれません。

ワキの黒ずみを薄くするために家でできることは?

色素沈着による黒ずみを直すためには、ターンオーバーにより古い角質が剥がれ落ちるのを待つのが一般的です。
そんなのは待ってられない、早く何とかしたい!という方のためにいくつかの方法をご紹介します。

  • クエン酸を使う方法

クエン酸は柑橘類に含まれているフルーツ酸(AHA)の仲間です。
ピーリング効果が高く、カミソリなどの刺激により色素沈着を起こしたワキの黒ずみを薄くしてくれる効果が期待できます。

やり方はクエン酸10g、水100cc、重曹5gをよく混ぜたものをワキに乗せます。
酸性が強いため擦らないように注意し、ピリピリするなど違和感を感じたらすぐに中止してください。
問題なければ5分ほど放置して洗い流し、しっかりと保湿をして終わります。

すぐに効果が出るわけではありませんが、やりすぎは肌を痛めて逆効果になってしまうため、週1回を目安にしてください。
毎回クエン酸を混ぜるのが面倒、もう少し定期的にケアしたいという場合は市販のAHA配合石鹸などを使うのも良いですね。

  • 重曹を使う方法

重曹は毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除いてくれる効果があります。
そのため毛穴の汚れによるワキの黒ずみを薄くする効果がありますが、刺激による色素沈着で黒ずんだワキには逆効果になることがあるため十分に注意してください。

やり方は「炭酸水素ナトリウム」のみである重曹(食用か医療用が良い)を使用し、同量の水で練ってペースト状にしたものをワキに乗せます。
このとき擦らないように注意してください。

10分ほど放置して洗い流し、しっかりと保湿をします。
こちらもワキに違和感を感じたらすぐにやめるようにしてください。

週に1回程度のケアを続けることで、少しずつワキの黒ずみが薄くなるはずです。
もし全く変わらないのであれば色素沈着が起きている可能性があるので、別の方法を試してみましょう。

どちらの原因の黒ずみだとしても、簡単には薄くなりませんし、薄くする努力をしていても新たな刺激や汚れがあるといつまでもキレイにはなりません。

ワキの黒ずみを根本から改善するためには、脱毛をプロにお願いするのが良いでしょう。
それにより自己処理を行う必要がなくなり不要な刺激を与えずに済みますし、ムダ毛がなくなれば皮脂汚れも溜まりにくくなります。

どうしても黒ずみが良くならないときには、脱毛を検討してみてください!

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.