アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

カイロは貼り方と位置に気を付けて!冷え性対策を効果的に!

投稿日:


c0f212b1a83d7a933acbca98f3a2ecf4_s

秋もそろそろ終わる頃、ひんやりとした外気に包まれると頭の中をよぎる物の一つがカイロの存在ですね。
若い頃には「寒さなんて全然平気!」と思っていた人も、一つ一つ年齢を重ねていくといつの間にカイロが手元にあるものです。

そしてその温かさに感激しながら、もっと良い効果を得る為にその貼り方や貼る位置に興味を持つ人は増えています。
それもこれも全ては冷え性対策の為なのです。
実際に他の女性がどのようなカイロの貼り方をしているのか、という事は気になりますね。

冷え性に効くカイロの貼り方は?

寒~い日に私達の味方になってくれる物と言えば、カイロですね。
室内で暖房を効かせていても手や足の指先はまだ冷たくてなかなか温まらない、という人も多いようですがこのような冷え性に悩む人は今や女性のみならず男性にも増えています。

この冷え性にはほとほと困り果てるものですが、その原因は

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 低血圧や貧血の人
  • 生活環境
  • 運動不足

等が挙げられ、それらの見直しをしながら今冷えている身体を何とかしなければならないというところです。
カイロはその対策に非常に便利な物で、衣服の上から貼って温めるとぽかぽかとして気持ちまでが和んできます。

冷え性の人には必須アイテムのカイロですが、その貼り方と位置には5つの最適な方法があるのです。

1.首の骨の下

冷えている時に首を触ってみると、冷たいと感じた事があるかと思います。
首は頭を支えて身体の中心部分にある大切な部位です。
その部分が冷えていると、肩コリもひどくなり吐き気をもよおす事もありますね。
その為この位置に貼ると、肩から力が抜けリラックス効果も期待できます。

2.背中

肩の肩甲骨の真ん中あたりの部分です。
整骨院などで肩凝りの治療をする時には「この部分もしっかりとほぐしておいた方が良いですよ」と言われるほどです。
この部分は首にも通じますので、貼り方としてはカイロをあちらこちらの位置に貼らずとも背中に貼ると便利です。
頭痛にも効果的ですよ。

3.骨盤の真ん中

腰から冷えが始まると、下半身にまでその冷えが行き渡りますね。
この部分はいわゆる仙骨と言われる部分ですが、温める事で下半身にもジワーっと血液がゆっくりと流れ込むような感覚になれます。この位置に貼る事は生理痛にも効果的です。

4.下腹部

おへその下で、いわゆる丹田と言われる部分です。
大きな声を出す時にはよく「丹田に力を入れて」等と言われますね。
この部分が温まる事で、内臓にも刺激が与えられますから代謝アップにも効果的ですし、腹痛や生理痛も和らぐ事が期待できます。

5.くるぶし

足は冷えるとなかなか温まりにくいものです。しかし、そのままにしておくとジンジンして歩く時にも不快感がありますね。
貼り方はくるぶしの上で指4本分を目安に貼ると、温まりにくい足もぽかぽかとしてきますよ。

注意点は?

注意点その1

冷えるからとあちらこちらに貼っても、あまり効果は期待できない事もあります。
貼り方のポイントを抑えて、最適な位置に貼る事をお勧めします。

注意点その2

またカイロを貼っている時に頭痛がしたり、気持ちが悪くなる事がある可能性もあります。
これは外気と体温の差が離れすぎた時や頭に近い位置や心臓に近い位置、わきの下等に貼った時に起きやすい症状です。
貼る位置には気を付け、頭などには貼らないようにしましょう。
そして気分が悪くなるような事があれば、カイロを即座にはがしましょう。

注意点その3

貼ったまま眠る、直接肌に貼る等は避けましょう。低温やけどをする可能性があります。

寒い時には手放せないカイロです。
冷え性対策にも高い効果が期待できる貼り方と貼る位置に気を付けて、その効果を活かしましょうね。

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.