アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

ココナッツオイルだけじゃない!ココナッツシュガーの凄さに注目!

投稿日:


e8bf9c1f5d24532bf118a16d8aea7698_s

ココナッツシュガーってご存じですか?
最近ココナッツオイルが注目されましたが、同じココナッツ由来の砂糖も健康や美容に良いんです。

白砂糖と同じように甘いのに全く違う性質でメリットがたっぷりのココナッツシュガーについてご紹介します!

ココナッツシュガーとは?

ココナッツシュガーとは、ココナッツの木に咲く花の蜜を集めて煮詰めたものです。
ココナッツ独特の風味はココナッツの実に由来するものなので、花の蜜を使っているココナッツシュガーにはココナッツフレーバーは全くありません。

黒糖に近い見た目と味ですが、黒糖よりもサッパリしていて食べやすいと感じる方が多いようです。
香ばしさも高く、料理に使うと味に深みが出ます。

ココナッツシュガーにはアミノ酸やビタミンB群、ビタミンC、鉄分、カリウム、亜鉛、マグネシウムなど豊富な栄養素が含まれています。
単なる甘味料ではなく、身体に良い成分がたくさん含まれているので注目されているんですね。

ココナッツシュガーの健康効果は?

便秘解消効果

ココナッツシュガーに含まれる水溶性食物繊維のイヌリンは、便を軟らかくして出しやすくしてくれます。
乳酸菌のエサとなって腸内環境を整える効果もありますね。

ストレスケア

アミノ酸をしっかりと摂ることで、脳の興奮を抑えたり、ストレスを緩和することができます。
睡眠の質を改善させるためにもアミノ酸は欠かせません。
ビタミンB群が原料となるセロトニンと呼ばれる精神安定物質を増やすのにも、ココナッツシュガーが役立ってくれます。

血糖値の上昇抑制

食後にどれだけ血糖値が上昇するかを示す指標としてGI値というものが参考になります。
上白糖が110、白米が84もあるのに比べてココナッツシュガーは35という低さです。
GI値が低いと血糖値が上がらないので血管を傷付けることはありませんし、インスリンも過剰に分泌されないので腎臓を守ることもできます。

ココナッツシュガーの美容効果は?

アンチエイジング

上白糖など普通の甘いものを取りすぎると、体内で使いきれない糖質が余ってしまい最終糖化産物(AGEs)となります。
これは老化を引き起こす物質で、シミやシワの原因となってしまいます。
GI値の低いココナッツシュガーであればAGEsが産まれる心配はありません。

ダイエット

GI値が高い食品を摂ると血糖値を下げようとしてインスリンがたくさん出てきます。
インスリンは糖分を脂肪細胞に溜め込む性質があるので、できるだけインスリンを出さないように生活することが大切です。
糖質は生きていく上で欠かせませんが、GI値の低い身体に優しい糖質を選ぶようにするとダイエットに効果的です。

美肌効果

ココナッツシュガーにたっぷりと含まれるビタミンB群は、美肌維持に欠かせません。
ビタミンB群は皮膚の炎症を抑えたり、脂質代謝を改善してくれる効果があるため、特にニキビが出来やすい方は積極的に取りたいビタミンです。
他にも浮腫みに効果のあるカリウムや、血色の良い肌に必要な鉄分など、美しさを保つために必要な栄養素がココナッツシュガーには詰まっていると言えます。
健康や美容に良いと言われる食べ物でも、続けることができなければ意味がないですよね。
その点ココナッツシュガーは普段使っているお砂糖の代わりに使えば良いだけなので、とても簡単に取り入れることができます。
良いことばかりのココナッツシュガーを取り入れて、キレイで健康的な身体を維持しましょう!
もちろん糖質であることには代わりないので取りすぎは厳禁です!

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.