アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty health lifestyle

もう迷わない!制汗剤の選び方

投稿日:


b789ce4414bdd7b8bb8cefd096e9fe9f_s

たくさんの制汗剤の中から自分に合った制汗剤を選ぶのは大変ですよね。
そこでいくつかのパターンに分けて、向いている制汗剤のタイプを理由と共にお伝えします。

自分に一番近いと感じられる内容を参考にして、制汗剤選びの参考にしてみてください!

スプレータイプ

汗もニオイもそれほど多くなく、手軽にサッと使いたい、繰り返し冷感を楽しみたい人はスプレータイプ!
手軽に使える

スプレーするだけなので手を汚さずにどこでも使えますし、使用後はサラサラとしているので、すぐに服を着ても問題ないの
も便利です。

使用感が良い

制汗剤の中で一番使用感が良いのがスプレータイプです。
制汗効果を期待するだけではなく火照りを冷ますのに使っている方も多いでしょう。

肌に残りにくい

スプレータイプは制汗作用はあまり高くないものの、パウダーを吹き付けるだけなので成分が肌に残りにくいという特徴があります。
成分が残ったままだと肌荒れの原因になるので、汗やニオイがそれほどキツくない方は負担のかかりにくいスプレーで十分です。

ロールオンタイプ

汗の量もニオイもそこそこに気になる、一年中使いたい人はロールオンがおすすめ!
制汗、殺菌効果が高い

ロールオンタイプは比較的制汗効果、殺菌作用共に高いものが多く、汗の量もニオイも気になるのでどちらもある程度抑えたい方に向いています。キャップを外すだけで塗れるので、汗で落ちてしまったときの塗り直しも比較的簡単です。

冷感がない

スプレーやローションタイプの冷感が苦手な方、冬場も使いたいときには冷感のないロールオンタイプは人や時期を選ばずに使うことができます。
パウダーが苦手な方にも良いですね。

コンパクトで持ち歩きやすい

ロールオンタイプは小さいものが多く持ち歩きに便利です。
汗やニオイをしっかりと抑えるなら途中でつけ直せるようにしておきたいですよね。

シートタイプ

スポーツをする、リフレッシュしたい、汗をかきやすい人はシートタイプがおすすめ!
拭き取りで気分もすっきり

制汗剤シートは使い捨てとしてはかなりしっかりとした素材で出来ているものが多く、脇や身体をしっかりと拭き取れます。
べたつきが気になるときなどにリフレッシュできるのは良いですよね。

汗だけでなく雑菌も拭き取れる

汗によるべたつきを拭き取れるのは当然ですが、殺菌効果もあるので汗により繁殖した雑菌も拭き取ることができます。
スポーツなどで汗をかきやすい環境で制汗剤を使ってもどうしても汗をかいてしまう時には、ニオイの原因ごと拭き取ってしまうのが良いでしょう。

パウダー効果でサラサラ

シートタイプの制汗剤にはスプレータイプ同様にパウダー状の制汗成分が含まれています。
拭き取り後はサラサラが持続するので快適に過ごすことができます。

スティックタイプ

ワキガなどニオイが特に気になる人はスティックタイプがおすすめ!
強い消臭効果

スティックタイプは様々な制汗剤タイプの中でもトップクラスの消臭効果です。
とにかくニオイが気になる!という方はスティックタイプを選びましょう。
ワキガ体質の方でもしっかりとニオイが消えたと口コミが上がるのはスティックタイプが多いんです。

直塗りで汗もしっかり止める

成分を直に塗り込むスティックタイプは制汗作用も高いものが多いのが特徴です。
気になる部分のニオイの元にしっかりと蓋ができるので安心ですね。

無香タイプなので嫌なニオイにならない

フローラルな香りと汗のニオイが混じると、汗のニオイ以上の嫌なニオイが発生してしまいます。
スティックタイプは無香のものが多いのでそのような心配がありません。

いかがでしょうか。
予備知識のないままで制汗剤売り場に行ってしまうとパッケージの可愛さや認知度だけで選んでしまい、失敗してしまうこともありますね。
これらの情報を元に制汗剤を比較して、良いものを選ぶようにしましょう!

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, health, lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.