アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

茶色いまぶたは色素沈着!その原因と対策は?改善したい!!

投稿日:


メイクをするとキレイな目元も、すっぴんになると何だかくすんで見える…そんな人は結構多いようです。
目元のくすみは老けて見える原因になりますね。

上まぶた、下まぶたの両方に現れてしまう茶色の色素沈着はどうしてできてしまうのでしょうか?
茶色っぽくなってしまったのを改善する方法は?
「茶クマ」の原因と対策についてまとめてみました!

まぶたが茶色っぽくなる原因は?

まぶたについた茶色っぽいものは、メラニン色素が蓄積したものです。
シミや日焼けの原因と同じですね。

メラニン色素は皮膚に対する刺激が続くことで蓄積してしまいます。
目の周りの皮膚は薄くて他の部位よりも特に刺激に弱いのですが、アイメイクなどにより刺激を受けやすい部位でもあるため色素沈着が起こりやすいんです。
主にまぶたの茶色い色素沈着の原因となる行為を並べてみました。

・アイメイクをするときに強く擦っている
・きちんと下地をつけていない
・アイメイクが濃い
・クレンジングでゴシゴシ擦っている
・アイメイクを落としきれていない

他にも目元の乾燥により刺激に弱い状態が続いていると、さらに色素沈着が起こりやすくなります。

アイメイクはチップで擦らずに乗せるようにつけるようにしたり、落ちにくいアイメイクは専用のリムーバーを使うことで刺激を最低限にすることができます。

一度色素沈着が起きて茶色っぽくなってしまうと、それを改善するのはなかなか大変です。
色素沈着を起こさないように、まぶたへ刺激を与えないように注意しながらアイメイクを楽しむようにしたいですね。

まぶたが茶色っぽくなったのを薄くする方法は?

どんなに気を付けていても体質で色素沈着が起こりやすい人もいますし、気が付いたときにはすでに茶色っぽくなってしまっていた…何とかしたい!と思っている方もいるはずです。

実は一度色素沈着が起きてしまうと元に戻すのは簡単ではないのですが、薄くする方法がないわけではありません。肌の表面にある角質層は一定の期間で剥がれ落ちて新しいものに入れ替わります。
これをターンオーバーと呼ぶのですが、年齢を重ねたり体調が悪い、不規則な生活を続けている…などで上手く行かなくなってしまうものなんです。

ターンオーバーが正常であれば時間はかかるものの、色素沈着が起きた部分は剥がれ落ちてキレイな肌へと生まれ変わることができます。
しかしターンオーバーが乱れているといつまでも茶色っぽい目元のままです。
これを改善するためには、十分な睡眠、規則的な食生活など、生活の基礎となる部分から整えていく必要があります。

さらにクレンジングや保湿など基本的なスキンケアも欠かさないようにします。
当然ですが、不必要な刺激を目元に与えないように十分に注意してください。
紫外線による刺激を避けるため、冬でも紫外線カット効果のある下地を使うのも有効です。

そしてスペシャルケアとして、メラニン生成を抑えてくれる美白効果のある美容液などを使うと良いでしょう。
本来はシミや日焼けによるメラニンを抑える目的の商品ではありますが、目元の茶色っぽいくすみもメラニンが原因のため、同様に効果が期待できる可能性があります。

すぐには効果は感じられないかもしれませんが、続けることで少しずつ薄くなるはずです。

まぶたの茶色っぽい着色は、すっぴんの自分の姿を見るのを憂鬱にしてしまいます。
ちょっと近くまで買い物…くらいすっぴんで行きたいですよね。

素顔の透明さを保つためにも、まぶたへの刺激を最低限にしてアイメイクをするようにしましょう!

 

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.