アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

顔の産毛、剃るメリットとデメリットとは

投稿日:


顔の産毛は、剃っても大丈夫ですが、メリットとデメリットもあります。
どんなメリットやデメリットがあるのでしょう?

今回は、顔の産毛処理をするときのメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

■顔の産毛を剃る4つのメリットとは?

顔の産毛を剃るメリットはどんなことがあるでしょう?

  1. 顔が明るくなる
  2. 化粧ノリがよくなる
  3. 肌への浸透がアップする
  4. 雑菌の増殖が少ない

以上の4つのメリットがあります。

1.顔が明るくなる

産毛を剃ることで、顔のトーンが明るくなりくすりを感じなくなる

2.化粧ノリがよくなる

産毛の処理をすると、余分なものがなくなりファンデイーションが肌にピタっとくっつきます。
その結果化粧ノリがよくなります。

3.肌への浸透がアップする

スキンケアのとき、化粧水や美容液の肌への浸透力がアップします。

4.雑菌の増殖が少ない

産毛があることで、雑菌が増殖する可能性があります。
ニキビ肌の方はとくに雑菌がたまりやすいので、産毛処理はした方がいいでしょう。

■顔の産毛を剃るデメリットはある?

顔の産毛を剃るときデメリットが気になりますね。

どんなデメリットがあるのでしょう?

  1. 肌トラブルが起こる可能性がある
  2. 紫外線の影響を受ける
  3. 過度の産毛処理で角質をとってしまう

以上3つのデメリットがあります。

1.肌トラブルが起こる可能性がある

間違った産毛処理をした場合、肌トラブルが起こる可能性があります。
敏感肌の方や乾燥肌の方は、肌を守る役割もあるので、産毛処理をするときは注意をしてください。

2.紫外線の影響を受けやすい

産毛は紫外線から肌を守っています。
そのため、産毛がなくなってしまうと、肌のバリアがなくなり紫外線の影響を受けやすくなります。
産毛処理の後の紫外線予防は念入りにした方がいいですね。

3.過度の産毛処理で角質をとってしまう

角質と言うと、剥がれ落ちるものだから関係ないと思ってしまいますが、角質にもきちんとした役割があります。
外からの刺激予防、水分がでていくことを防ぐ役割。
こういった役割がある角質を無理にとってしまうと、後に湿疹や炎症を起こしてしまう可能性があります。
湿疹や炎症が原因でシミができてしまうこともあります。

 

産毛は間違った処理の仕方をすると、肌トラブルになってしまいます。
処理をする場合は、必ずクリームや石鹸を使用してください。

処理後も、きちんとスキンケアをして保湿を心掛けるようにしましょう。
また、紫外線予防も念入りにすることが大切です。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.