アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty lifestyle

髪についたニオイ!すぐにとりたい!方法は?

投稿日:


気を付けていてもどうしても髪にニオイがついてしまうことってありますよね。

飲み会の後、疲れていて眠たいのでシャンプーをする余裕はないけど髪のニオイは落としてベッドに入りたい…
外出先で人と会う予定があるので、髪のニオイを今すぐ何とかしたい…

そんなときにサッと髪のニオイを軽減させる便利な方法をまとめてみました!

髪についたニオイを自宅でとる方法は(シャンプー以外!)?

髪についたニオイの原因は、髪に付着したニオイの含まれた油分やタバコの煙の粒子です。
キレイに落とすためには念入りにシャンプーをするのが一番です。

しかしシャンプーをする時間がないときには、ドライヤーを使いましょう。
最初に熱風を当てて、ニオイの含まれた油分などを浮かせます。
十分に全体が温まったら、冷風を当ててニオイの原因を吹き飛ばしてしまいましょう。

これだけで驚くほどニオイが軽減します。
そのまま寝てしまっては枕にニオイが移ってしまうため、ドライヤーだけでもかけて寝るようにしたいですね。
ものの5分もかかりませんので、是非試してみてください。

ドライヤーが手元にない場合には、うちわで扇ぐだけでも少しはニオイが落ちます。
扇風機やエアコンの風を当てるのも良いでしょう。

髪についたニオイを外出先でとる方法は?

急遽髪のニオイを何とかしたいってこともありますよね。
ランチでニオイがついてしまって、会社に戻る前に落としたいというときにも試してみてください。

髪についたニオイは髪を濡らして拭き取ることで落ちやすくなります。
そのため、ウェットティッシュで全体を拭き取るとかなりニオイがましになります。

このとき拭き取ると言っても擦ってはいけません。
化粧水を顔につけるときのように、軽く叩くようにしてください。
擦ってしまうとキューティクルが接がれて髪が傷んでしまいます。

また、髪を濡れたままにしておくと別のニオイがついたり、髪が傷む原因となってしまうため、ウェットティッシュで拭いた後は普通のティッシュで乾拭きするのも忘れないようにしましょう。

消毒用のアルコールが入ったウェットティッシュは髪を傷めてしまうので避けるようにしたいですね。
ウェットティッシュがない場合にはハンカチなどを濡らして拭いても問題ありません。
お店を出る前にトイレでサッと拭き取るだけでも全然違います。

ヘアコロンなど良い香りのするもので誤魔化したくなる方も多いようですが、嫌なニオイと混じりあって気持ち悪いニオイになってしまう可能性が高いため、絶対にやめるようにしましょう。

上記のニオイを軽減させる方法を行ってからヘアコロンを使用するのであれば問題ありません。
消臭スプレーも無香のもの以外は逆効果のこともあるので、気を付けてください。

髪についてしまったニオイで困っている人も多いようですが、意外に簡単なことでニオイを軽減させることができます。

髪型や服装はバッチリ決まっているのに、髪が臭い…なんてことにならないように、髪のニオイの落とし方を覚えておくようにしましょう!

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.