アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

気になる!女性の頭皮の臭い 原因と対策は?   

投稿日:


何気なく頭を触ると頭皮がべたっとしていてびっくり…さらに頭皮を触った手が何だかにおう…
そんな経験をしたことがある女性は意外にも多いようです。

髪の毛は素敵なシャンプーの香りがしていても、頭皮がにおっていては台無しですよね。
頭皮がにおう原因と、その対策について触れてみたいと思います。

頭皮がにおうのはなぜ?

体臭がキツいのは男性というイメージがあるかもしれませんが、女性も様々な理由で頭皮がにおうようになってしまいます。

一つ目の原因は皮脂汚れを落とし切れていないことです。
毎日シャンプーをしているつもりでも、汚れが落ちきっていないこともあります。
髪が長い、束ねている時間が長い、帽子を被っているなど、汗をかきやすく皮脂が溜まりやすい環境も、頭皮がにおう原因となります。

頭皮の汚れを気にしすぎるあまり過剰にシャンプーをしすぎることも、逆に皮脂を増やすことに繋がり頭皮のにおいの原因となってしまいます。

もう一つの原因は女性ホルモンの低下です。
女性ホルモンが十分にあると体臭を抑えることができるのですが、加齢により女性ホルモンの量が減ってくると男性のように体臭がキツくなってしまうことがあります。

加齢以外にも睡眠不足、ストレス、食生活の乱れなど様々な要因で女性ホルモンは低下してしまいます。
生理不順などホルモンバランスの乱れを感じる方は、頭皮がにおっていないかチェックしてみる必要があるでしょう

頭皮のニオイを防ぐために日ごろから気をつけること3つ

  • シャンプーの手順を見直す

しっかり洗えているつもりなのに頭皮がにおう方は、今一度シャンプーの手順を見直してみましょう。

最初に浴室に入る前に、髪をブラシでとかしておきます。
それにより髪のからまりがほぐれ、髪についた埃などを落とすことができます。

次にお湯で予洗いをします。この時点ではまだシャンプーはつけません。
シャンプーをつけるときには先に手で泡立ててから髪につけましょう。
洗うときには指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。

シャンプーを洗い流すときには、しっかりと時間をかけてシャンプーが残らないように注意してください。
頭皮に残ったシャンプーはにおいの原因になります。

コンディショナーのリンスは毛先からつけるようにして、頭皮にはつけないようにしましょう。
これらは頭皮の毛穴に悪影響を与えてしまいます。

  • 自分に合ったシャンプーを使う

しっかりと洗えるシャンプーが自分に合っているとは限りません。
洗ったあとに頭皮が突っ張る感じがするのであれば、脱脂力が強すぎる可能性があります。
必要な皮脂を取りすぎる可能性があるため、優しいタイプに変えましょう。

逆に10代~20代の皮脂分泌が盛んな年代の方がオーガニックなど脱脂力の弱いタイプを使うと汚れが落ちきらないことがあります。
洗ったあとにべたつきを感じるなら、もっとしっかりと洗えるタイプにする方が良いですね。

洗ったあとに違和感はないのににおいがとれないのであれば、雑菌が繁殖しやすい環境なのかもしれません。
殺菌作用のあるシャンプーにしてみると良いかもしれません。
ティーツリー配合のものなど、自然由来の成分でも殺菌作用のあるシャンプーはありますので探してみましょう。

  • 生活習慣を整える

シャンプーの仕方や選び方にこだわっていても、生活習慣が乱れていては頭皮のにおいは改善しません。

毎日早寝早起きをできるだけ心がけて、添加物や油の多い食事は避けるようにしたいですね。

無理に生活を整えようとしてストレスを感じても良くないので、自分のできる範囲から整えていくように意識してみましょう。

頭皮のにおいは自分ではなかなか気が付かないものです。
意中の男性に指摘されるなんてことのないように、日頃から自分でチェックしておくようにしたいですね。

頭皮に触れた手のにおいを確認することで簡単にチェックできますので、定期的に確認しておくようにしましょう!
髪の毛も頭皮も良い匂いを保てる女性でいたいですね!

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.