アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty lifestyle

私のかかとがガサガサに!きれいにしたい時の対処法とは?

投稿日:


暑い夏に素足でサンダルを可愛く履いて歩きたい!ストッキングも、伝線させずにスッとはきたい!と思うのは、女性なら当然ですよね。

かかとのガサガサに悩んでる女性は、とても多いそうです。
冬は乾燥して、ますますガサガサが気になります。

つるつるすべすべのキレイなかかとを手に入れる方法を調べてみました!

かかとがガサガサになる原因は?

かかとがガサガサになる原因は様々です。
自分のガサガサの原因を知ることから始めましょう。

ではその原因はと言えば以下の3つが挙げられます。

  • 乾燥によるもの

足のかかとは皮脂腺が少なくバリア機能が不十分なために、刺激を受けやすいパーツです。そして靴やソックス、ストッキングなどを履く為に足の裏には汗が出ます。そのため汗がひくと乾燥を引き起こしますので、ひび割れる事もしばしばです。

水をたくさん含んだ土が乾燥すると硬くなっていきひび割れますが、かかとのガサガサはまさにこの状態です。

  •  摩擦などの刺激

かかとはあらゆる外的刺激を受けやすいパーツでもあります。立っていると体重の重みで刺激を受けるとともに、歩く時には地面や床などの摩擦による刺激も受けます。また、靴やソックスなどの擦れによる刺激もあります。

そのため、それらの刺激によりかかとは皮膚を守ろうと硬くなります。そして皮膚のターンオーバーの作用が低下してそのまま古い角質がたまり、いずれかの刺激を受けた時に削られたようなガサガサの状態になります。

  • 水虫

白癬菌というカビが引き起こす水虫は様々な症状がありますが、かかとの角質が重なり厚くなった状態も水虫です。
この角質が削れていくようにポロポロと取れる為、かかとはガサガサになります。

かかとのガサガサを和らげてキレイにする方法は?

かかとをキレイにしたいという目標を達成するためには、丁寧なかかとケアが必要ですね。
このケアをしっかりと行うためには、まず今かかとにある硬い角質をキレイに落とす必要があります。

1.まずはお湯や水でかかとのガサガサした部分を柔らかい状態にしてあげましょう。
硬いままですと無理やりに削り落とすことになりますから、落とす必要のない角質までも削り傷をつけてしまいます。
今後も大切にしたいかかとです。
優しく丁寧にケアを開始しましょう。

2.その後はかかとケア用やすりなどで、角質を丁寧に削り落とします。
キレイに削り落とせたら保湿クリームで、かかとを包み込むように優しく塗り込みましょう。

そして、このケアを1週間に1回のペースで行い、かかとがキレイになり始めたらケアの回数を徐々に減らしていく事が大切です。

かかとをキレイにしたいという気持ちは女性であれば皆同じです。
しかしガサガサの状態により、あまりひどければ皮膚科に行く事も必要です。

しっかりとその状態を確認しながらキレイなかかとをキープして、女子力を上げましょうね!

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.