アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

人に知られたくない!痔を自宅で治す対処法とは?

投稿日:


痔になると、その不快感で毎日が憂鬱ですね。
まして女性が痔になると恥ずかしくて人にも相談できないってことがよくあります。

痔には、何種類かあって、切れ痔やいぼ痔は比較的治しやすい種類です。
ただ、膿を伴う「痔ろう」の場合は、自宅で治すことは困難です。

痔ろうの場合は、手術で治すしか道がありません。早めに病院にいくことをお勧めします。
今回は、自宅で治すことが可能なきれ痔やいぼ痔の対処法をご紹介しましょう。

■ 切れ痔になったとき、病院に行かずに家でできる対処法とは?

切れ痔は、無理な排便(便秘や下痢)で肛門が避けたり切れたりする病気です。

家でできる対処法があるといいですね。どんな対処法があるのでしょう?

▼自宅でできる切れ痔の対処法とは
  • 排便後はウォシュレットで綺麗にする(ない場合は、おしりふきを代用する)
  • 幹部を消毒液で消毒
  • 塗り薬を塗る(痔専用の薬)用途用量を守ってください。

以上が切れ痔になったときの対処法です。また生活習慣を見直すことも大切です。

生活習慣を見直そう~切れ痔防止!~
  • 辛い物は食べない
  • 暴飲暴食は控える
  • お風呂にゆっくりつかる
  • 長時間トイレに座らない
  • 長時間自転車に乗らない
  • 冷え性を改善しよう
  • 質のよい睡眠を摂る

■ いぼ痔になったとき、病院に行かずに家でできる対処法は?

妊娠中や出産でいぼ痔になる女性は多いです。

それほど、いぼ痔は皆さん経験があると思います。
いぼ痔を病院に行かずに対処する方法をご紹介しましょう。

▼自宅でできるいぼ痔の対処法とは
  • 塗り薬を塗る
  • 座薬を挿入する

どちらも塗る前は、きれ痔と同じようにウォシュレットやおしりふきを利用して、患部を消毒してから塗り薬座薬を使うようにしましょう。
塗り薬や座薬の用途用量を守り使用してください。

生活習慣を見直そう~いぼ痔防止!~
  • 暴飲暴食は控える
  • 禁煙をする
  • 患部を冷やさない
  • ゆっくりお風呂に入る
  • 円座クッションに座る
  • 質のよい睡眠を摂る
  • 便秘に気をつける(食物繊維を多く摂るようにする)
  • 水分をとる
  • 肛門括約筋を鍛える

■まとめ

女性にとって、切れ痔やいぼ痔は大変憂鬱な病気です。
病院にいくのが一番早道ですが、自宅で治したいと思っている方はまず市販の痔の薬を利用してみてください。(用途・用量を守りましょう)

そして、生活習慣に気をつけて痔にならないように心がけることが大切です。
肛門括約筋を鍛えることで、重い痔の病気が快復することもあります。
肛門を締めたり開いたりして括約筋を鍛えてみましょう(一日1回・一度に100回行う)。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.