アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty lifestyle

なんとかしたい!お尻のざらざら 原因と対策は?

投稿日:


3ceaa783d7bfaff4331c218e58d6dd4e_s

身体の中ですべすべしている部分であるはずのお尻がざらざらして気になるという方は意外に多いんです。

ざらざらしていると下着の繊維が引っ掛かってしまったり、痒みの原因となってしまうこともあります。
それに彼に触られたときにざらざらしていると恥ずかしいですよね…。

そこでお尻がざらざらの原因と対策をご紹介しますので、赤ちゃんのようなすべすべお尻を取り戻しましょう!

お尻がざらざらする原因は?

乾燥

顔やデコルテは一生懸命保湿をしても、お尻まで保湿をしている方は少ないのではないでしょうか。
お尻や太ももの付け根にかけての柔らかい皮膚は実は乾燥しやすい部分です。
特に空気が乾燥しやすい冬の期間はお尻が乾燥してガサガサになり、肌荒れが続くとざらざらの肌が定着してしまうことがあります。

 

摩擦

デザインの可愛いものに多いナイロン製の下着は、綿などの天然素材に比べて肌との摩擦を起こしやすい素材なんです。
常時身に付ける下着と摩擦を起こすことで皮膚が傷付いて、ざらざら肌を作り出してしまいます。
小さすぎたりキツすぎるなどサイズの合わない下着を付けることも原因になります。

 

炎症

乾燥や摩擦その他の原因により痒みを伴う炎症を起こしてしまうことも少なくありません。
皮膚が柔らかく繊細な部分であるお尻は炎症を起こすとなかなか治りにくいんです。
炎症が起きたまま放置したりかきむしることで、ざらざらのお尻になってしまいます。

お尻のざらざらをなくす方法は?

保湿

お風呂上がりや寝起きなど乾燥しがちなときには、しっかりとお尻まで保湿をするようにします。
ボディークリームをささっと塗るだけならさほど時間はかかりませんね。

良い匂いのボディークリームを使うと気分も良くなりますよ。

生活習慣の見直し

睡眠不足や栄養の片寄り、運動不足などで血流が悪化することも皮膚のターンオーバーを遅らせてざらざら肌を作る原因になります。お尻とは一見関係なさそうな生活習慣の見直しをすることで、ざらざらお尻が解決する可能性もあるんです。

スクラブ

ざらざらがひどくなってしまったときには、古い角質をスクラブ剤で除去してしまうのも良いですね。
お風呂のときにざらざら部分をスクラブ剤で優しくこすります。
やり過ぎると皮膚を傷めて逆にざらざらを悪化させてしまうことがあるので十分に注意しましょう。

どうしても気になる場合にはお尻のざらざらケア用の専用クリームを使ったり、皮膚科で治療してもらう方法もあります。
同時にざらざらを作らないように注意して生活をすることも大切ですね。

デスクワークなど座っている時間が長い方はお尻への刺激が大きくならないようにクッションを使うなど工夫しましょう。
炎症や痒みがある場合には薬を使うなど早めの対処も大切ですよ。

お尻のざらざらを放置すると色素沈着を起こしてお尻が汚なく見えてしまうこともあります。
キレイなお尻をキープするために、まずはざらざらを解決しましょう!

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.