アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health lifestyle

まさか尿漏れ?!今日から始める対策はこの3つ!

投稿日:


 

誰でも一度は経験のある尿漏れ。
尿漏れとは、自分の意志に関係なく尿が出てしまうことを言います。

咳やクシャミをしたとき、急に力を入れたときなどに経験したことがある方は多いのではないでしょうか?
いったい尿漏れは何故起きるのでしょう?

今回は、その原因と対策についてご紹介しようと思います。

■女性の尿漏れの原因は?

女性の尿漏れは40代、50代が一番多いと言われています。
年齢別に見てみると、40代以上で尿漏れを経験する方は約75%と多くなっています。

何故40代以上になると尿漏れが多くなってしまうのでしょう?

骨盤底筋が衰えることで起こる尿漏れ

40代以上の女性に多い尿漏れです。骨盤底筋が衰えることで起こります。
骨盤底筋が衰えると、尿道をうまく締めることができなくなり尿漏れを起こします。

咳やクシャミ、急にお腹に力が入ったときに自分の意志と関係なく尿漏れをしてしまうことを言います。

更年期による尿漏れ

更年期になると女性ホルモンが減少してしまいます。
女性ホルモンが減ることで、内臓の位置が変わることで尿漏れが起こります。

また、加齢になると筋肉量が減ります。
その結果、尿道付近の筋肉も緩みだし尿道を締める力が弱くなって尿漏れを起こしてしまいます。

原因が骨盤底筋の衰えと言うことがわかりました。

そこで、骨盤底筋を鍛えて尿漏れを改善する方法があるといいですね。

■おすすめの尿漏れ対策3つの方法

エクササイズ

場所を選ばずできるのでお勧めです。軽い尿漏れならすぐに改善できます。

膣と肛門を締めるエクササイズ

立ったままでも、寝た状態でもできるエクササイズです。

肩幅くらいに足を広げて、膣を引き上げるようなイメージで締めます(5秒間)
このとき、お腹を凹ませて肛門を締めるようにすると膣を締めることができます。
膣を締めた状態を5秒キープ。

息を吐きながら身体の力を抜いていく5秒間、お腹を凹ませて、肛門を締めると自然と膣も閉まっていきます。

これを繰り返すことで、筋肉がつき尿漏れが改善されていきます。

慣れてきたら徐々に時間を長くしていきます。締める力を抜く動作を一日10回程行いましょう。

骨盤ウォーキング

骨盤ウォーキングをすることで骨盤底筋がしまり、尿漏れが改善されていきます。

・骨盤を意識して歩く

・腰から足を踏み出すようにして歩く

・お腹を引き締めて背筋をまっすぐして歩く

骨盤ウォーキングは尿漏れ改善だけでなく、骨盤のゆがみをリセットしたり、ダイエットにも効果があります。

尿漏れグッズを使う

骨盤底筋を鍛えながら、徐々に尿漏れを改善していきますが、改善されるまでの間尿漏れグッズがあると安心ですね。

・おりものシート

・布ナプキン

・尿漏れパット

・尿漏れパンツ

尿漏れの量によって、シートにしたりパンツにしたりするといいですね。

現在は、お洒落な尿漏れパンツが多数販売されているので、量が気になる方は使ってみるのもいいと思います。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health, lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.