アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

気になる大切な唇の荒れや皮がむけるその原因とは?

投稿日:


女の子が一番最初にメイクをする時、口紅を手に取る人が大半のようです。
子供の頃胸をときめかせながらこっそりお母さんの口紅を塗って、その華やかさにウットリとした人も多いのではないでしょうか?

この口紅には、華やかさとともに唇を保護する働きもあります。
そのため最近は、保湿効果たっぷりの商品もたくさん出ていますね。

キレイの条件の一つは、美しい唇です。
つやつやとした血色の良い健康的な唇であればそれだけで美しさを演出できます。

しかしこの唇の皮がむけるという症状が出ると、不健康な印象を与えますし見た目にも気になって仕方がありませんね。

唇の皮がむける原因とは?

唇の皮がむけていると、お気に入りの口紅を付けることもできない時があり、悲しくなってしまいますね。

この唇の皮がむける原因は大きく分けて以下のようになります。

  •  乾燥

    唇には皮脂線が無く粘膜で覆われていますので、他の皮膚のように外的刺激に対するバリア機能がありません。瑞々しく触るとぷにぷにしている肌が乾燥のため硬化し、ガサガサになるような状態です。唇も空気の乾燥が続くとこのように硬化やひび割れになり、皮もむけやすくなります。

  • 紫外線

    紫外線による刺激は浴び続けると日焼けをし、炎症を起こすこともあります。唇はこの刺激を強く感じ、荒れが生じてむけやすくなります。

  •  リップクリーム

    刺激の強い成分が入っている物もあります。そうとは気が付かずに使用していると唇がカサカサになった経験はありませんか?これが荒れの元にもなりますので唇もむけやすくなります。

  •  食べ物

    ビタミン不足は唇の荒れの元です。また、刺激の強い食べ物も口に入れる時に唇に当たり、それが荒れを生じさせ、唇がむけやすくなります。

唇の皮がむけたときにやってはいけないこと3つ

唇の皮がむけると、目立つ場所なだけに非常に気になりますね。

この時に、以下の3つには注意が必要です。

  •  唇をなめる

カサカサが気になるために、ついなめてしまう事があります。しかしなめた直後は唾液により水分補給がなされたかのように思いますが、すぐに乾いてしまいますので、唇自体が乾燥してますます皮がむける可能性が高くなります。

  •  唇の皮をむく

皮をむいてしまうと症状が無くなるかのように思いがちですが、傷口を広げているようなものです。逆に悪化することにもなりかねませんので注意が必要です。

  •  口紅を付ける

口紅に含まれている成分には刺激が強いものもあります。唇が元気な状態になるまでは使用は控えた方が無難です。もし塗る必要性があるのであれば医薬品のリップを塗った上からの使用をしましょう。

唇の皮がむけたときに自宅で出来るケアは?

ワセリンを唇に塗ると効果的です。ワセリンは人の身体の傷口を保護し、乾燥を防ぐことに効果的なものです。
薄くこまめに塗ることで、唇のトラブルを改善することが期待できます。

また、はちみつを唇に塗ることもおすすめです。
はちみつは唇の保護効果の他に殺菌効果もありますので、悪化を防ぐことも期待できます。
はちみつを塗ってその上からラップを乗せるはちみつパックは、非常に効果的ですよ。

またワセリンとはちみつを混ぜてパックする、という方法もあります。

2つの効果が同時に期待できますので、特におすすめしたい方法です。
唇は女性にとって大切なパーツですね。

しっかりとケアをして柔らかくしっとりとした唇を早く取り戻しましょう。

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.