アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty foods

マキベリー!話題のスーパーフードの効果的な飲み方

投稿日:


美容や健康に効果的なスーパーフード。
チアシードやアサイ―は皆さんお馴染みですね。
最近話題になっているのが、スーパーフード(スーパーフルーツ)のマキベリーです。

今回は、マキベリーの栄養成分や飲み方についてご紹介しようと思います。

■マキベリーとは?

マキベリーとは、見た目はブルーベリーによく似ています。
ブルーベリーを小さくしたフルーツと言えば想像しやすいかと思います。

アサイ―よりも美容や健康効果が高いと有名になり、芸能人やモデルさんがいち早く購入しているスーパーフードです。

最近は日本でも、マキベリーの苗を販売しているお店もありますが、日本でマキベリーの実ができたという話は聞いたことがありませが、日本での栽培が可能ならぜひ栽培してみたいですね。

マキベリーはチリ南部のパタゴニア原産です。
パタゴニアの気候は、年間通して低温で風邪が強く「嵐の大地」と呼ばれています。

■マキベリーの栄養素

マキベリーにはどんな栄養成分が含まれているのでしょう?

マキベリーに含まれている栄養素とは?

ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

  • ビタミン
    ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB16、ビタミンE、ビタミンK、パントテン酸、ビオチン、葉酸
  • ミネラル
    リン、カルシウム、カリウム、鉄、ナトリウム、マグネシウム、マンガン、銅

以上のようにマキベリーには、多くのビタミンやミネラルが含まれていますね。

マキベリーが注目されるようになったのは、ビタミンやミネラルなどの栄養素の他に抗酸化作用があるポリフェノールの一種、アントシアニンが豊富に含まれているからです。
また、ORAC値(活性酸素吸収能力値)が果物の中でも高いことがあげられています。

ORACとは食べ物に含まれている抗酸化力を化学的に表した数値とされていますが、一節には厚生労働省・国立医薬品食品衛生研究所の発表ではORAC値が高いことが抗酸化に関係があることを完全否定されています。

完全否定されていますが、ORAC値が高い食品にはファイトケミカル(ポリフェノール)が多く含まれていることは確かです。

マキベリーの栄養成分は凄い!

マキベリーには抗酸化作用があるポリフェノールの一種アントシアニンやビタミン、ミネラルも豊富に含まれているため、身体の錆をどんどん排出してくれるまさにスーパーフードです。

■効果的な飲み方

マキベリーには効果的な飲み方があります。

マキベリーはいつ飲む?

一番効果的な時間は午後3時頃です。
マキベリーに含まれているアントシアニンは体内に入っても3~4時間で排出されます。

抗酸化が一番必要な時間帯にマキベリーを飲むことで一番効果があります。
アントシアニンは、水溶性なのでたくさん飲んでも必要量以外は吸収されず排出されます。余分に飲み過ぎた物は排出されるだけです。

マキベリーは高価な物なので一日必要量(小さじ1杯程度)を目安に飲むようにしましょう。

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, foods

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.