アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

ナッツを一日25g食べて健康美人になれる!

投稿日:


ナッツが美容や健康に良いと言われて、おやつにナッツを食べるようになった方は多いのではないでしょうか?
ナッツは美味しくてつい食べ過ぎてしまいますが、一日25gまでなら大丈夫です。
今回は、ナッツの美容効果と健康効果をご紹介しようと思います。

■ナッツの美容効果とは?

ナッツの美容効果を5つご紹介します。

  1. 美肌効果
  2. アンチエイジング効果
  3. 美髪効果
  4. デドックス効果
  5. ダイエット効果

以上5つの美容効果があります。

1.美肌効果

ナッツに含まれている「オレイン酸」は肌の乾燥を防ぎ刺激から肌を守る働きがあります。
その結果気になる小じわを改善していきます。

2.アンチエイジング効果

ナッツにはビタミンEが多く含まれています。
ビタミンEは強い抗酸化作用がありホルモンバランスを整え、老化防止効果があります。

3.美髪効果

ナッツには亜鉛を含んでいるものもあります。
亜鉛には育毛効果があります。
さらに、白髪や抜け毛を予防できるだけでなく、サラサラの美髪にもなれます。

4.デドックス効果

ナッツには食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内環境を整え便秘を解消してくれるのでデドックス効果が期待できます。

5.ダイエット効果

ナッツはカロリーが高いのでダイエット向きではない!と思っている方は多いのではないでしょうか?

ナッツに含まれている油は、不飽和脂肪酸で血液をサラサラにしてくれることで有名です。食物繊維やタンパク質を多く含んでいるため、満腹感が味わえるのでダイエットに向いています。

■ナッツの健康効果とは?

ナッツの健康効果を5つご紹介します。

  1. 安眠効果
  2. 生活習慣病予防
  3. 骨粗しょう症・貧血予防
  4. 疲労回復効果
  5. 高血圧・むくみ解消

以上5つの健康効果があります。

1.安眠効果

ナッツには、メラトニンの材料になるトリプトファンが多く含まれています。
年齢を重ねていくと、このメラトニンの分泌量が減っていきます。
また、ビタミンB1やαリノレン酸も含まれているのでリラックス効果も期待できます。

2.生活習慣病予防

ナッツに含まれているビタミンEには強い抗酸化作用があります。
ビタミンEは生活習慣病の原因の活性酸素の増加を抑える働きがあります。

3.骨粗しょう症・貧血予防

ナッツにはミネラルが多く含まれています。
ミネラル不足は、骨粗しょう症や貧血を起こしてしまいます。
ナッツを食べることでミネラル不足を改善して、骨粗しょう症や貧血を予防できます。

4.疲労回復効果

ナッツに含まれているビタミンB1は糖質の代謝を促し、肉体疲労や食欲不振の回復をサポートするビタミンです。

5.高血圧・むくみ解消

ナッツに含まれるカリウムは、ナトリウムの排出を促す作用があります。
そのため血圧の安定やむくみを解消する効果があります。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.