アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty health

あまり知られていない栄養素。ビオチン(ビタミンH)とは???

投稿日:


ビオチンという栄養素について知っていますか?
聞いたことはあるけど、どんなものか知らないという人も多いと思います。

そんなあまり身近ではないビオチンですが、美容や健康にすごい力を発揮してくれるんです!

ビオチンとは?

ビオチンはビタミンBの一種です。
皮膚炎に効果があることから、ビタミンHと呼ばれることもあります。(ドイツ語で皮膚を意味するHautに由来)

現在でも皮膚科の治療において使われることがあるビタミンです。
人間の腸内細菌にはいくつかのビタミンを作り出す機能があり、ビオチンも合成可能です。

そのため、生きるために必要なビオチンが不足することは基本的にはありませんが、重点的に摂取することで美容や健康に様々なメリットがあるんです。

ビオチンの美容効果とは?

「うるうる美肌に」

ビオチンは美肌には欠かせないコラーゲンの生成を助けてくるる効果があります。
コラーゲンを直接口から摂っても上手に吸収されないため、ビオチンを摂るのがオススメです。

また、新陳代謝を活発にしてくれる効果もあり、肌のターンオーバーを促進してくれます。
シミやシワなど年齢肌やニキビなどのトラブルに有効と言われていますよ。

「健やかな髪に」

髪の毛はケラチンというアミノ酸で構成されており、その一部にはコラーゲンも含まれます。
ビオチンはアミノ酸、コラーゲンの生成に関わるためビオチンをしっかり摂取することは、元気な髪の毛を維持するために大切です。

発毛に大切な頭皮も元気にしてくれるため、薄毛の方にも勧めることができる栄養素です。

「元気な爪に」

髪の毛同様に、爪の元となるのはケラチンです。
そのため、ビオチンは爪をしっかりと厚い元気な爪にしてくれます。

すぐ割れてしまう薄い爪に悩んでいる方は、ビオチンで劇的に変わる可能性があります。
爪の異常は皮膚に異常が出る前兆となることがあります。
早めに対処しておくと安心です。

・ビオチンの健康効果とは?

「アトピー改善」

アトピーの患者さんは糖質や脂質の代謝がうまくいかずに皮膚が健康な状態を保てなかったり、過剰なアレルギー反応を起こす異常な免疫状態となっていることがあります。
ビオチンは代謝や免疫機能を正常化してくれる効果があるため、アトピー改善に効果が期待できます。
痒みを引き起こすヒスタミンという物質を身体の外に出してくれる効果もあり、痒みを軽減させてくれます。

病院では吸収や体内でのビオチン生成を助けるためビタミンC、ミヤリサンなどと一緒に処方されることも多いようです。

「疲労予防」

食べ物から取り入れた糖質は体内でブドウ糖に分解されてエネルギーとして使われます。
その過程で乳酸が生まれるのですが、乳酸は糖新生というシステムによりブドウ糖に代わりさらにエネルギーかとなります。

ビオチンは乳酸からブドウ糖に変える手助けをしてくれるため、ブドウ糖不足による疲労感や倦怠感を予防してくれます。

 

他にもビオチンは白髪を改善、予防してくれるなど髪や皮膚、爪など女性が美しく保ちたいと思うほとんどの部分に効果があると言えます。
高い化粧品を使わずに、身体の中から自然にキレイになれるんです。

お手入れだけで十分とは思わず、明日からのキレイのためにビオチンを取り入れてみましょう!

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.