アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty diet health

内臓脂肪を減らしたい!効果的な飲み物とは?

投稿日:


「女性とは美しくあるもの」とは女性であればおそらく誰もが持つ考えであり、願う事でしょう。
その為私達は美髪や美肌を常に目指し、保ち続け「自分らしさを生かした美しさ」を大切にしながらケアに励みますね。

しかし美しさの大前提には健康的な身体というものが必須です。
いくら美しくても顔色が悪く、病的であれば日毎の努力も台無しです。

それなのに自分の身体にはいつの間にか増えていた美と健康の大敵である内臓脂肪。
これは何とか早く減らさなければ、大変な事にもなりかねませんね。

内臓脂肪を増やしてしまう飲み物とは?

日々の生活の中での飲み物には、糖分が多いという物には付けていたと思います。
しかし意外な所に内臓脂肪を増やしてします要因を持つ飲み物があったのです。
思い返すと「えっ?ダメなの?」と思うような物もありますよ。

内臓脂肪を増やしてしまう意外な飲み物としては

  • 特定保健用食品飲料100%果汁ジュース
  • カロリーオフ又はカロリーゼロの飲料
  • アルコール度数の強いお酒
  • スポーツドリンク
  • 栄養ドリンク
    が挙げられます。
内臓脂肪を増やす理由 その1

私達が思っているよりも、含まれている砂糖や人工甘味料の量が多いのです。
これではカロリーが高く、内臓脂肪を増やす為に体内に取り入れているのと同じです。

また、砂糖ではないにしても人工甘味料が使われている物は脂肪をため込む働きをしますので、肥満にもなりやすいのです。
カロリーオフ又はカロリーゼロの飲料に関しては意外にもこの人工甘味料が多く含まれている為、表示記載されている事に安心して飲んでいると太る可能性もあります。

また特定保健用食品飲料、スポーツドリンク、栄養ドリンクにはかなりの割合で砂糖が含まれている物も多いです。

内臓脂肪を増やす理由 その2

果糖が含まれています。100%果汁ジュースはもちろんスポーツドリンクにも含まれている物があります。
果糖は身体にすぐ吸収される成分ですし、カロリーも高く、脂質も多く含まれています。
内臓脂肪が増えるのは当然ですね。

内臓脂肪を増やす理由 その3

高カロリーです。
特にお酒は原料がお米や麦ですから糖質が多いですし、食欲が高まる作用を持っています。

カロリーについては特定保健用食品飲料、100%果汁ジュース、スポーツドリンクや栄養ドリンクにも言えますが、特にお酒はエネルギーとしても役目を果たさない、という避けるべきものです。

ストレス解消や嗜好品として飲む場合は、抑え気味でほどほどにしておく方が良いですね。

内臓脂肪を減らす効果のある飲み物とは?

やはり飲み物といえども、内臓脂肪を増やしてしまうという事については、かなり慎重に選ばなければいけませんね。

しかし逆に減らしてくれる飲み物も多くあります。
その代表的な物としては

  • コーヒー
  • 緑茶
  • ミネラルウォーター
  • 酢ドリンク
  • チャーガ茶
    等が挙げられます。

内臓脂肪を減らす理由としては、それぞれの飲み物に含まれている成分がその効果を期待させてくれます。

  • コーヒー
    含まれているカフェインに代謝効果があり、クロロゲン酸という成分に脂肪燃焼効果があります。
  • 緑茶
    含まれているカテキンが脂肪分解、そして燃焼する効果があります。
  • ミネラルウォーター
    水そのものに血液サラサラや血流促進効果があり、腸内環境改善に効果的です。その為余計な脂肪を溜めません。
  • 酢ドリンク
    酢の成分であるクエン酸やアミノ酸が脂肪燃焼をし、代謝アップ効果を期待できます。
  • チャーガ茶
    あまり聞き覚えがありませんが、きのこが原料の飲み物です。
    食物繊維が豊富ですから便秘改善効果、イノシトールという成分で脂肪を防ぐ効果がそれぞれに期待できます。

このように美と健康の大敵である内臓脂肪はたまりやすいのですが、減らしやすいのが特徴です。
早速減らして美への道へと急ぎましょう。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, diet, health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.