アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty foods health

健康と美容に効果あり!香りに癒されるコーヒーの魅力

投稿日:


一日のスタートにコーヒーを飲んで、スイッチを入れる方。
また、一日の終りにコーヒーを飲んでリラックスする方。

日本人が飲む緑茶と同じに、現代ではコーヒーは一日の生活の中でなくてはならない飲み物になっています。
なんとなく飲んでいるコーヒー。
実は健康と美容に効果があります。

今回は、香りに癒されるコーヒーの健康と美容の効果についてご紹介しましょう。

■コーヒーの健康効果とは?

コーヒーにはいろいろな健康効果があります。

コーヒーに含まれているカフェインの健康効果とは?
  • 睡魔や疲労感を取り除く
  • 強心作用
  • 利尿作用
  • 血管収縮作用
  • 消化をサポートする
  • 認知症、パーキンソン病の予防効果
    以上の健康効果があります。
コーヒーを飲まない方がいい人
  • 妊婦
  • 貧血気味の人
  • 胃潰瘍
    以上の方はコーヒーを飲むことは控えるようにしましょう。

コーヒーに含まれているカフェインは、血管を収縮して血流をよくする作用があるので、妊婦が飲むと子宮を収縮させ流産や早産の危険性があるので飲まないように言われています。

貧血気味の方は、コーヒーに含まれているタンニンが、鉄分の吸収を阻害する作用があります。

どうしても飲みたい場合は、食後しばらくしてから飲むようにしましょう。
(消化吸収が始まる30分~1時間後なら飲んでも大丈夫!)
コーヒーに限らず飲み過ぎはよくありません。
コーヒーの一日の摂取量はコーヒーカップ4杯までにしましょう。

■コーヒーの美容効果とは?

コーヒーは健康だけでなく美容にも効果があります。

コーヒーの美容効果
  • シミの予防
  • シワ予防
  • ニキビ抑制効果

コーヒーに含まれているポリフェノールがメラニンの生成を抑制する作用があります。
結果、シミを予防してくれます。
また、ポリフェノールの殺菌作用や活性酸素除去作用で、ニキビやシワを抑制します。

美肌に効果的な摂取量は?

コーヒーの一日の効果的な摂取量は、2~4杯です。
こまめに飲むことをお勧めします。
何故なら、ポリフェノールの持続時間は3~4時間です。

続けて飲むのではなく、リラックスしたいときに飲むとより効果があります。

■コーヒーは濃い方がいい?

コーヒーは深煎りコーヒーを飲むべし!
これは知り合いのマスターが言った言葉です。

一般的にコーヒーは胃に悪いイメージがあります。
これは、胃になんらかの障害がある方にいえることです。

通常胃に障害のない方が飲むことは問題ありません。

コーヒーは深煎りコーヒーを飲むべし。それは何故?

Nメチルピリジニウムは胃酸が増えない。
深煎りコーヒーには、Nメチルピリジニウムが多く含まれている。

濃い目のコーヒーは胃酸の分泌を抑えるので、結果胃に負担をかけないことがわかっています。

良質のコーヒー豆を深煎りで飲むと、胃にも優しいのでお勧めです。

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, foods, health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.