アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

こだわりのパジャマで快適な睡眠を手に入れる

投稿日:


寝るときに,パジャマに着替えていますか?

スウェットやジャージで寝ていて,眠っても疲れが取れない・・・と悩んでいる方!
パジャマで寝るだけで,質の良い睡眠が手に入ります。

高価なマットレスを買わなくても大丈夫。

5c8575496c62f87064e76e336794c9b3_s

人生の3分の1は睡眠時間。
質の良い睡眠時間にするため,パジャマにこだわってみませんか?

■ パジャマで寝るメリット

パジャマにはたくさんのメリットがあります。

  • 吸水&保湿
    寝ている間,汗が出ますが,パジャマの吸水効果で,快適に眠ることができます。
    また,保湿効果もあるので,冬の乾燥から肌を守ってくれます。
  • デザイン
    ゆったりしたデザインで身体を締め付けないのでリラックスした状態で眠ることができます。
  • 素材
    綿やシルクや最新の素材など,様々な種類のパジャマがあります。
    体質や好みに応じて素材を変えれば,1年中,質の良い睡眠が手に入りますよ。

■ 素材から選ぶオススメのパジャマ

おすすめの素材は,①綿素材または②シルク素材のものです。

以下の特徴にあるとおり,吸汗性と速乾性に優れた綿素材シルク素材がオススメです。

■ 綿素材のパジャマの特徴
優れた吸水性
優れた保温性
優れた放湿性
洗濯が簡単

■ シルク素材のパジャマの特徴
綿の1.5倍の吸水性,保温性,放湿性
雑菌の繁殖を抑える
繊細な素材で摩擦に弱い
手入れと洗濯に手間がかかる

■ パジャマに向かない素材とは

パジャマにおすすめできないのが,ポリエステル素材。
ポリエステル素材は,汗を吸いませんので,寝ている間にかく汗を不快に感じ,睡眠の妨げとなります。
同時に,熱がこもりやすいので,寝具の湿度が上がりすぎて寝苦しく感じることも・・・。

特に,寒い冬は,温かくて肌触りの良いフリース素材の衣類に惹かれます。
しかし,フリース素材は,普段着ならOKですが,パジャマにはおすすめできません。
フリース素材は,静電気が起こりやすいため,質の良い睡眠が遠のく要因となってしまいます。

284ab4e854d3b4437c7b86d547a6033a_s

いかがでしたか?

綿とシルク,どちらも基本的な特徴はそれほど大きく変わりません。
また,素材としても1年中使える優秀な素材です。

これからパジャマにこだわった生活をしようと思っている方は,シルクは高価ですから,気軽に試せる綿素材のものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

綿素材で睡眠の質の向上を実感できたら,次に,シルク素材にチャレンジしてみると良いですね。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.