アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

今すぐ対策をするべき顔の乾燥

投稿日:


冬になると,こんなお悩みはありませんか?

  • 顔がカサカサ&ザラザラ
  • 鼻や口の周りの皮がポロポロとむける
  • ファンデーションがまだらになる

これらは,顔が乾燥している証拠。
皮がむけ始めると,お化粧どころではありません!

02c8b42adfec802602e41f78687685b9_s

冬は,空気が乾燥するので,普段よりも一手間加えたお手入れが大切になります。
特に,年齢を重ねると,乾燥によるダメージも大きくなりますので要注意。

冬の肌トラブルは,「肌のターンオーバー」を整えることがとても大切です。

■ 「肌のターンオーバー」とは?

  1. 肌の表皮の中で毎日新しい細胞が生まれて,代謝活動をしながら押し上げられていく。
  2. 肌の表面に現れ,角質として完成。
  3. 肌の表面を覆って,身体を守るバリアーとして活動。
  4. 最後は,垢となって剥がれ落ちる。

このような仕組みがきちんとできていると,肌は,健康で美しい状態を保つことができます。
健康な角質には保水力があるので,乾燥しませんし,外部刺激からも肌を守ってくれます。

正常なターンオーバー(上記1~4)のサイクルはおよそ28日周期。
短すぎても,長すぎてもダメなのです。

しかし,年齢を重ねることに加え,生活環境などの影響を受けて,このサイクルが,短くなったり,長くなったりします。
これを放っておくと,肌の状態が悪くなってしまうのです。

■ 冬の肌トラブルを防ぐためには保湿と紫外線対策

毎日のスキンケアで,徹底的な保湿をこころがけましょう。
化粧水のつけ方を工夫するだけでも,だいぶ変わります。

f07e3e926b150c0f7646297984b3315a_s

<毎日できる!簡単保湿ケア>
  1. 洗顔後,普段使いの保湿用の化粧水を手のひらにたっぷりと乗せる。
  2. 両手で,優しく顔へ押し当てる。
  3. 頬,鼻,口,額を,満遍なく,10秒~20秒ほどかけて,ゆっくりハンドプレス。
  4. 再び化粧水を手のひらにたっぷりととり,2・3を3回繰り返します。
  5. 保湿クリームで蓋をします。
    保湿クリームも優しくなでるように伸ばして,最後は,ハンドプレスがオススメです。
  6. 寝る前:クリームを重ね塗りする(上記5を2回繰り返す)
    外出前:紫外線対策をする。
    ※紫外線によるダメージは,肌の乾燥を促進します!

■ 肌状態に応じた対応策

<肌がザラザラする場合>
  • 肌に触れたときにザラザラする理由
    肌のターンオーバーが長くなっている可能性があります。
    古い角質が,剥がれ落ち切れていないので,肌が,ザラザラ・ゴワゴワします。
  • 古い角質を落とす=ピーリング?
    ピーリングは,手っ取り早い方法ですが,オススメしません。
    肌が敏感になっている状態で,刺激を与えると,赤みが出たり,新しい角質まで剥がしてしまうことになりかねません。
    オススメは,拭取り用の化粧水。
    洗顔後,コットンに化粧水をたっぷり含ませて,肌をなでるように,優しく拭き取ってください。
    古い角質だけを取り除けばよいので,強くこするのはNG!
    コットンが毛羽立ちだしたら,すぐに化粧水を足してください。
    使用するコットンは,お肌に優しいオーガニックのコットンがオススメです。
<皮がポロポロと剥ける場合>
  • 皮が剥ける理由
    カサカサの状態で,細かくポロポロと皮が剥けるのは,乾燥が原因です。
    角質自体が乾燥しており,水分を保つことができなくなっているのです。
    あまりにも酷い場合や痛みがある場合,皮がべたついた状態で剥ける場合は,スキンケアでは治せないので,病院へ行きましょう!
  • 乾燥=オイルの使用?
    乾燥しているなら,オイル(油分)を補給すればいいと考えがち。
    ホホバオイルやアルガンオイル,スクワランなど,保湿に効果のありそうなオイルも,乾燥による皮むけには,逆効果です。
    乾燥した角質にオイルをつけても,角質に残っている少ない油分がオイルに吸収されて,よりいっそう乾燥します。
  • 酷い皮剥けには医薬品
    深刻な乾燥は,普段使っている化粧品だけで改善させるのは難しいので,医薬品に頼るのもひとつ。
    最近では,顔に使える医薬品の化粧水や,乳液などが販売されていて,薬局で購入することができます。日ごろ,特定のスキンケア製品やオーガニック製品にこだわっている方は,医薬品を使うことに,抵抗があるかもしれません。
    しかし,肌が回復するまでの一時的なものです。いつまでも調子の悪いお肌と悪戦苦闘していると,お肌だけではなく,心も疲れてきます。
    1日も早く,元の健康な肌に戻ることの方が,あなたにとって,大切なのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

肌トラブルで,落ち込まないために,今日から保湿ケアを始めましょう!

肌が,敏感な状態のときは,ご紹介した対策に加えて,思い切って,メイクをお休みすることも大事です。
メイクを休むといっても,ノーメイクではありません。

ポイントメイク+ファンデーションを使わないベースメイク。

これだけでも,肌の負担を十分減らすことができますよ。
外出時は,必ず,日焼け止めを塗るのはお忘れなく!


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.