アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

美肌を手に入れるための睡眠とは?

投稿日:


肌に合ったスキンケアで,きちんとケアをしているのに,こんな症状で悩んでいませんか?

  • 肌荒れが治まらない
  • ニキビができる
  • 肌がゴワゴワする

もしかして,”睡眠不足”が原因かもしれません!

5bbe727f9a13638380d0eb3610a67836_s

美肌のために必要な睡眠時間

ダメージを受けた肌は,眠っている間に修復されます。
美肌のための,睡眠時間は,7時間が理想です。
7時間は難しい,という方は,6時間以上の睡眠時間の確保を目標にしてください。

お肌のゴールデンタイムは,午後10時から午前2時と言われていますが,気にする必要はまったくありません。
とにかく,質の良い睡眠を7時間とってください。

睡眠不足が続くと,肌の細胞が生まれ変わることができず,肌荒れやニキビの原因になります。
また,睡眠不足は,ホルモンバランスが崩れる原因にもなります。
ホルモンバランスが崩れると,肌の乾燥が深刻になり,ハリがなくなったり,シミやシワを招いてしまいます。

<注意>
疲れているからといって,メイクをしたまま寝るのはNG。
メイクをきちんと落として,しっかり保湿しましょう。目元や口元のケアもお忘れなく!

”寝溜め”で肌は回復する?

「平日は,睡眠時間が確保できないから,休日に,”寝溜め”しよう」という方もいらっしゃるでしょう。
しかし,残念ながら,”寝溜め”は,体力の回復には有効ですが,肌の回復には効果がありません。

美肌に関して言えば,「長時間寝れば良い」,というわけではないのです。
肌の再生が最も活発になるのは,眠り始めてから,およそ3~4時間。
ですから,たまに長時間寝ても,あまり効果が期待できない,というわけです。

美肌をキープしたいなら,”毎日”,7時間の睡眠を取ることが重要です。

美肌のための睡眠。より効果的にするポイント

単に寝るだけよりも,一手間加えることで,肌の回復力快復力を効果的に高める方法をご紹介します。
ポイントは3つ!

  1. 寝る前は白湯やホットミルクを飲む
    コーヒーやアルコール類は控えましょう。
    カフェインは,眠りを妨げたり,眠れても,眠りが浅くなる可能性があります。
  2. 食事は寝る3時間前まで済ませる
  3. 寝る直前は,スマホ・TV・PCを使用しない

寝るだけで肌の調子が良くなるなんて,忙しい女性にとっては,とっても嬉しいことですよね。

日ごろから,睡眠不足を感じている方,今晩から,1時間でも長く寝られるように工夫してみてください。
美肌には,食事やストレス,環境要因も影響しますが,すべてを完璧にするのは,なかなか難しいもの。
まずは,簡単にできることから始めましょう!


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.