アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

痛くない!鼻うがいのやり方とは?

投稿日:


鼻うがいって,ちょっと痛そうだけど,気持ちよさそう・・・
花粉の季節がやってくると,気になりますよね。

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

そこで,鼻うがいのやり方と効果をまとめました。

鼻うがいとは?

鼻うがいとは,ズバリ,”鼻の中に生理食塩水を入れて,洗い流すこと”です。

正しいやり方で行えば,痛くないですし,花粉症や風邪予防にも効果があるといわれています。

鼻うがいにどんな効果があるの?

鼻うがいには,嬉しい効果があります。

  1. 風邪や病気の予防
    手洗いや口うがいだけでは,洗いながすことができない,鼻粘膜に付着したウイルスや病原菌を洗い流せるので風邪や病気の予防になります。
  2. アレルギー症状の緩和
    粘膜に付着した花粉などのアレルゲン物質を洗い流せるので,花粉症やアレルギー性鼻炎の症状に効果抜群です。
  3. 副鼻腔炎の鼻づまりや膿の改善

どうですか?
鼻うがいに興味が涌いてきましたか?

鼻うがいのやり方

次に,鼻うがいのやり方を説明します。

準備するもの:塩,ぬるま湯,容器(コップ,シリンジ,スポイトなど使いやすいものでOK)

※鼻うがい用の容器をお探しならコチラがおすすめです。
ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)
<1>洗浄水(=生理食塩水)を作る

  1. ぬるま湯をつくる
    水道水を使う場合:必ず1度沸騰させて35度くらいになるまで冷ます。
    ミネラルウォーターや精製水を使う場合:35度くらいに温める。
  2. 上記1で作ったぬるま湯200ccをコップに入れ,食塩(天然塩)を2gを入れて,よく溶かす。

これで,人間の体液の浸透圧と同じ”0.9%の生理食塩水”が完成します。

食塩を計るのが面倒だな・・・という方には,こちらの商品はいかがですか?
サーレS(ハナクリーンS専用洗浄剤) ( 1.5g*50包入 )

<2>鼻うがいをする

洗浄水(生理食塩水)を容器に入れたら準備完了。

  1.  洗浄水を,鼻から,ゆっくりと入れる。
    このとき,「エー」と良いながら入れると良い。
    ※コップなどの容器で行う場合は,反対の鼻の穴を指で押さえてふさぎながら,ゆっくり吸い込みます。
  2. しばらくすると,口または片方の鼻から出てくるので,自然に出す。
  3. 反対側も同じ要領で行う。

*鼻うがい中は,絶対に,唾液を飲み込まないでください。
*口から出した生理食塩水は,吐き出してください(飲んでしまっても問題はありません)。
*鼻うがいが終わったら,頭を下に向け(お辞儀するように),そのまま頭を左右に軽く振ります。
残った生理食塩水があれば出てくるので,ティッシュでふき取りましょう。
*慣れるまでは,浴室で行えば,洗浄水で服が濡れる心配がありません。

------------------
鼻うがいの注意点
------------------
  1. 1日3回が制限回数
    鼻うがいは,朝晩の1日2回がおすすめです。
    鼻うがいをやりすぎると,粘膜に負担がかかり,大切な免疫成分までも洗い流してしまうことになります。
  2. 注入中はつば(唾液)を飲み込まない
    つば(唾液)を飲み込むと,耳に洗浄水が入ってしまい中耳炎になる可能性があるので,注意しましょう。
    注入時に「エー」と声を出しながら行うと,洗浄水が耳に入るのを防ぐことができます。
  3. 洗浄後,強く鼻をかまない
    鼻うがいの後,強く鼻をかむと,耳の方に水が入り,上記2のように,中耳炎を引き起こす原因になります。
    また,生理食塩水が残ったままの状態で鼻をかむと,粘膜を傷つけてしまうことがあります。

f9a41fa302bdcd5d889186ca944188ba_s

いかがでしたか?
鼻うがいは,上記のポイントに気をつければ,健康維持に,とても有効です。
仕事中や旅行先では,市販の鼻洗浄器を使うのがオススメです。
アルガード 鼻すっきり洗浄液 ( 100mL )

辛い花粉の季節も,今年は鼻うがいでスッキリと過ごしたいものですね。

 


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.