アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

mind&mental

他人に嫉妬する自分を変える方法

投稿日:


他人を”羨ましい”と思うこと,ありませんか?

他人を羨ましいと思うのは悪いこと?

他人を”羨ましい”と思うこと自体は,悪いことではありません。
あなたが,誰かを羨ましいと思い,あなた自身もそうなることを望み,実現する様をイメージし,努力をすれば,自分を高めることができます。
つまり,「羨ましい」と感じて,ポジティブに考え,行動することで,あなたは,成長することができます。

しかし,「妬み」はいけません。
妬み(=嫉妬)はネガティブな感情です。
ネガティブな感情は,あなたを疲れさせて,あなたをネガティブ思考の渦に巻き込みます。

なぜ他人を羨ましいと思うか?

そもそも,羨望や嫉妬のような気持ちが涌いてくるのは,「自分と他人を比較するから」です。

「比較する」ということは,優劣をつけるということ。
自分と他人を比較した場合,他人よりも自分が優れていると判断したら,優越感を感じ,他人よりも自分が劣っていると判断すると,落ち込みます。

そして,落ち込むと,「自分はダメだ」というネガティブな感情が生まれ,結果として,他人を妬む感情が出てくるのです。

そもそも,他人と比較することが間違っています。

あなたと全く違う他人と,あなたを,比較するだけ無駄なのです。
つまり,あなたと他人とは,元々の考え方,能力,長所,短所をはじめ,声や背格好などあらゆる要素が違うのです。
違うことだらけ同士を比較しても,正しい判断はできませんよね?

さらに,優劣の判断は,あなたの基準で判断しています。
人の評価の基準は,その人によって異なります。
つまり,曖昧な基準で判断した優劣など,正しい評価ですらないのですよ。

そんな不正確な評価で,気持ちを左右されて,落ち込んだり喜んだりしているなんて,なんて無駄な時間だろうと思いませんか?

他人に嫉妬する自分を変える方法

他人に嫉妬する自分は,ネガティブ思考でいっぱい。
一刻も早く,ポジティブ思考に切り替えたいですよね!

では,嫉妬しないようにするためにはどうするか?

もうお分かりですね。

他人と比較するのをやめましょう!

比較をやめれば,優劣を感じることもなくなります。

自分が良いと思えるなら,それでいいのです。
ポジティブに考えて,行動すれば,必ず,なりたい自分になれます。
それに対して,誰が何と言おうと,どんな評価をしようと,あなたには関係のないことです。
また,他の人を羨ましく思う必要なんてないのです。

それでも,嫉妬や劣等感を感じてしまったら,まずは,そのような感情を抱いてしまった自分を認めます。
そのこと自体を責めたり,悔やむ必要はありません。
そして,嫉妬や劣等感を感じた対象(事実)だけを取り出して,克服する方法をポジティブな思考で考えましょう。

たとえば,誰かの収入が羨ましいと思ったら,自分も収入をアップする方法を考えてみる。
副業を始めてみるのも素敵ですよね。

方法を思いついたら,次は,行動するだけですよ!


-mind&mental

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.