アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

”冷え”は病気を招く!こんな行動には要注意

投稿日:


女性の大敵である冷えですが、体質だからと放置していませんか?
冷えはそのままにしておくと、様々な病気の原因となってしまうことがあるんです。

毎日の何気ない行動が冷えを招き、後々辛い病気を引き起こしてしまうかもしれません。
あなたの毎日の習慣が冷えの原因となっていないか、見直してみましょう!

女性の冷えが招く病気5つ

1 生理痛

毎月必ず来てしまう生理ですが、立てないほどの痛みや下痢になってしまう方もいますよね。
病気が原因の場合もありますが、冷えが原因となっている場合も少なくありません。
子宮などお腹回りは日頃から温めておきましょう。

2 子宮内膜症

生理痛の原因となる子宮内膜症ですが、それ自体が冷えによるものである場合があります。
また、最近多くなっている不妊症も冷えと無関係ではありません。
子宮など女性に大切な臓器の血流が悪化することはとても危険な事です。

3 アレルギー

花粉やハウスダストなど様々なアレルギーの人が多くなっていますが、冷えがアレルギーを悪化させていると言われています。
アレルギーは免疫機能が正常に働いていない事が原因ですが、冷えが免疫機能を狂わせてしまうと言われているんですよ。

4 便秘症

冷えと同様に女性の大きな悩みとなる便秘症ですが、双方には大きな繋がりがあります。
冷えにより腸の動きが悪くなり便秘症となり、便が溜まると毒素により冷えが悪化してしまいます。

5 生死に関わる病気も

がん、動脈硬化や脳血管障害など生死に関わる病気も冷えと関係があると言われています。
冷えは身体の不調だけではなく、命にも関わってしまうんですね。

カラダを冷やすNG行動5つ

冷えが本当に良くないことがわかったところで、冷えに繋がるNG行動をご紹介します。
日々の行動が冷えを招いていないかチェックしてみましょう。

1 甘いものの食べ過ぎ

小麦粉や砂糖は身体を冷やしてしまう食べ物です。
毎日のストレスからスイーツを食べ過ぎていませんか?
ストレスを溜めるのも良くないですが、ほどほどにしましょう。

2 湯船に浸からない

毎日忙しくてシャワーで済ませると言う方も多いかもしれませんが、湯船に浸からないと疲れが取れないだけではなく、血流が改善せず冷えやすくなります。
2日に1回や週末だけでも、ゆっくりと湯船に浸かりましょう。

3 衣服の締め付けがキツすぎる

ボディメイクのためにピッタリとした矯正下着を着けていませんか?
身体を締め付けすぎると血流を悪化させて末端が冷えてしまいます。
1日中締め付け続けるのはやめましょう。

4 ずっと同じ姿勢のまま

デスクワークなど1日中同じ姿勢でいると、血流の悪化から冷えとなってしまいます。
1時間おき程度に軽く歩き回いたりして身体を動かすようにすると良いですね。

5 極端なダイエットのしすぎ

ダイエットのために食事制限をしすぎると、貧血になり血流量が減ってしまいます。
血の量が減ることで身体が温まらなくなってしまうんです。
さらに冷えにより基礎代謝が減り、太りやすくなってしまいます。


 

冷えは病気の原因となるだけではなく、肌荒れが続くなど女性の敵に間違いありません。
日頃の習慣を見直して、冷えのない快適な毎日を送りましょう!


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.