アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

こんな経験があったら骨盤が歪んでいるかも!

投稿日:


骨盤の歪みは知らず知らずのうちに、身体の不調を引き起こしてしまいます。

dae17c96492d417ac36e56894d5ff336_s
あなたの骨盤は歪んでいませんか?
思い当たることがないかチェックしてみましょう。
また、日常生活の中で骨盤を歪ませないように気を付けるポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。

こんな経験があったら骨盤が歪んでいるかも・・・

・スカートが回ったり、靴が片方だけすり減る

骨盤が歪んでいると身体のバランスが崩れてしまいます。
左右のズレが生じている場合、スカートがクルクル回ったり、片方の靴の踵だけがすり減ってしまうんです。
普段履いている靴の裏をチェックしてみましょう。

・前よりも痩せにくくなった

骨盤の歪みは血液やリンパの流れを悪化させ、浮腫みや冷えを引き起こします。
浮腫みが改善しないことだけではなく、冷えによる代謝の低下が痩せにくい身体にしているのかもしれません。

・何をしても便秘が治らない

食べ物に気を付けたり、運動やマッサージをしても便秘が治らないのは骨盤の歪みが原因かもしれません。
歪んだ骨盤が股関節を圧迫することにより、腸の動きが悪化して便秘になってしまうことがあるんです。

・腰痛や神経痛が続く

骨盤が歪むと腰椎がずれてしまいます。腰にはたくさんの大切な神経が集中していて、腰椎がずれると神経が圧迫されるため様々な痛みに繋がってしまうんです。
シップや痛み止めを使っても、原因がそのままだといつまでも痛いままですね。

・見た目で左右に差がある

鏡で自分の姿を確認した時に、肩の高さが違ったり、ウエストのくびれの位置が左右で違うと感じたことがある方は、ほぼ間違いなく骨盤の歪みがあります。
そのままにしておくと、体調の悪化に繋がってしまうかもしれません。

骨盤が歪まないよう気を付けること3つ!

1.重心を一方に傾けない

バッグをいつも同じ手で持ったり、片方に重心をかけて立つ癖のある方は要注意です。
足を組んで座るのも良くありません。
とにかく姿勢をキレイにするように心掛けてください。
普段右手で物を持つと言う方は、お買い物の時には左手で持つなど工夫するようにしてみましょう。

728bc124d7fe2c2de55565e54a3ba2be_s

2.負担のかかる靴を履かない

サイズの合っていない靴や圧迫感の強い靴を履いていると、足や腰に不自然な力がかかってしまいます。
その状態を長く続けることは骨盤の歪みに繋がります。
緩い靴も同様です。
足にピッタリと合った靴を履きましょう。
また、高すぎるヒールやピンヒールも前傾姿勢になってしまうため骨盤が前方向にズレてしまいますよ。

3.しっかり睡眠を取る

意外かも知れませんが骨盤の歪みに睡眠が関係しています。
睡眠不足やストレスが続くと身体が興奮状態となり、全身の筋肉が不自然に緊張します。
筋肉の緊張に左右差が生じると骨盤の歪みを引き起こしてしまうんです。
ゆっくりと眠って身体をちゃんと休めてあげましょう。


いかがでしたか?
骨盤の歪んでいるかもしれないと思った方は、歪みを悪化させないように気を付けて生活してみてください!


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.