アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

梅酒は美容に効果があるって本当?

投稿日:


梅酒は甘くて飲みやすく特に女性に人気ですよね。

c717def9895777d1216cff616ccce970_s

青梅を蒸留酒と糖類に漬け込み果汁エキスを抽出することによって作られる梅酒は、数か月で飲むことができますが、数年熟成させて作ることもあります。

古来より、民間で健康にいいお酒として親しまれており、食前酒としても人気ですね。

近年の梅酒人気で、人工香料などを使用したものが出回るようになり、2015年からは梅と糖類、酒類のみを使った梅酒を「本格梅酒」と表示することができるようになったそうです。

梅酒の健康効果、美容効果を期待して飲むなら、是非「本格梅酒」を飲みたいものですね。
梅酒の健康効果をまとめました。

梅酒の健康効果

疲労回復

梅酒に含まれるクエン酸は、疲れの原因である体内の疲労物質乳酸を分解するため疲労回復に効果があります。
また、血液をサラサラにして、血流を改善することで新陳代謝が促進され疲労回復につながるのです。
梅酒に含まれるクエン酸は、レモンの15倍、梅干の6倍もあるんですよ。

食欲増進

梅酒には、クエン酸の他、リンゴ酸、酒石酸、コハク酸が豊富に含まれています。
唾液、胃酸などの消化液の分泌を促し、食欲増進につながります。

便秘・下痢防止

梅酒に含まれるはピクリン酸は、胃腸を刺激しその働きを活発にするので、便秘解消に効果があるといわれています。
抗菌力があるので、菌による下痢を防ぐ効果もあります。

梅酒には,嬉しい健康効果がたくさんありますね。
人気があるのも頷けます。

では、美容効果はどうでしょう?

梅酒の美容効果

脂肪燃焼量UPでダイエット効果

梅酒にはクエン酸が含まれます。
クエン酸は、乳酸を分解したり、体のエネルギー代謝を行うために必要な物質です。
生きるために必要なエネルギーを作り出し、脂肪や乳酸をエネルギーに変換する体内燃焼システムのことを、クエン酸サイクルと言います。

このクエン酸サイクルがうまくいっていると脂肪燃焼量が上がり、太りにくい体質になるため、クエン酸を豊富に含む梅酒はダイエットにも効果があるといわれるのです。

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s

新陳代謝の促進で美肌効果

梅酒のクエン酸による血流の改善、ミネラルの吸収促進により美肌効果が見込まれます。
また、梅酒の酸で、唾液腺からバロチンというホルモン物質が分泌され、細胞の新陳代謝を活発にし、肌の老化を防いでくれるのです。

抗酸化作用で肌荒れ防止・アンチエイジング効果

梅酒には、リオニレシノールというポリフェノール成分のひとつが含まれていて、ビタミンEと同等の抗酸化作用があります。
このため、活性酸素による酸化からくる肌荒れを防ぐことができ、アンチエイジングの期待ができるのです。

この他にも、カルシウムの吸収促進効果により骨粗しょう症の予防につながったり梅に含まれるベンズアルデヒドという芳香成分のアロマテラピー効果もストレス社会を生きる私たちにリラックスできる時間をくれる嬉しいものですね。


いかがですか?
おいしく飲んでついでに健康や美容に嬉しい効果がこんなにたくさんある梅酒。
昔から、家庭でも作られ飲み続けられる理由がわかりますね。

ただし,いくら美容と健康効果が期待出来るからと言っても飲み過ぎは禁物ですよ。


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.