アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

ヘアアイロンとホットカーラーはどっちがいいの?

投稿日:


自分でヘアアレンジする時、みなさんは何を使いますか?

66dd78ab2a04a8cb4042013d2c925040_s

ふわふわカールやストレート、簡単に可愛く出来ちゃう便利なホットカーラーとヘアアイロン、どっちがいいのでしょうか?

ヘアアイロンとホットカーラーの良い点と悪い点

■へアアイロン


<メリット>

  1. 自分で手軽にスタイリングできる(希望の場所にカールを作れる)。
  2. はっきりしたカールを作ることができ、ストレートにもできる。
  3. ドライヤーよりもきれいなスタイリングができる。

<デメリット>

  1. 忙しい朝や時間のない時、セットした温度になるまで時間がかかる。
  2. 温度が高いので同じところに長く使うと髪にダメージを与えてしまう。
  3. 肌に当たるとやけどしてしまう。
■ホットカーラー


<メリット>

  1. 根元からボリュームが出せて、髪が傷みにくい。
  2. ふんわり大きめカールが簡単にできる、巻き方が多少下手でも大丈夫。
  3. カーラーで巻きながら、メイクや支度ができる。

<デメリット>

  1. ストレートにできない。
  2. 仕上がりが想像し辛い。
  3. 巻き方によっては変なクセがつく場合がある。

ヘアアイロンとホットカーラー、それぞれ良いところがあるので、目的に合わせて使い分けるのがベストです。

ヘアアイロンとホットカーラーどっちが髪が傷まないの?

髪の毛がダメージを受けるのは、なるべく避けたいですよね。
では、ヘアアイロンとホットカーラーどちらが髪にやさしいのでしょうか?

答えは、どちらも、髪の毛に熱を伝えるので、残念ながら”ダメージはない”とは言えません。

ただ,熱が直接伝わるという点ではヘアアイロンの方がダメージが大きいのは事実。
髪が既に相当のダメージを受けて傷んでしまっているなら、ホットカーラーがオススメです。
当然、ホットカーラーも、必要以上に放置すれば髪が傷んでしまいますので注意が必要です。

しかし、どちらも「正しい使い方」で上手に使えば、髪へのダメージは抑えながら楽しくヘアアレンジを楽しむことができます。

63508755fffce4e12f8d4525ecfdb267_s

髪に与えるダメージを少なくしたいなら、どちらを使う場合もまず、キューティクル保護のために、髪がしっかり乾いた状態で使用することがとても大切です。
熱で髪のキューティクルが傷むと、ツヤがなくなったり、パサついたりしてしまいます。

ですから,熱から髪を守るヘアウォーターをヘアアレンジの前に使うと、ダメージを防げるうえ,カールの持ちが良くなります。

ナカノ カールエックス グラマラスカール ノーマル 本体 150ml【楽天24】[カールエックス スタイリング 巻き髪用]

特に,高温で直接髪を巻くヘアアイロンは、長時間、何度も同じところに当てればダメージは、相当なものになります。
ちなみにヘアアイロンの場合、傷んでない髪なら180度で10秒以下、カラーやパーマで傷みのある髪なら120度~150度で10秒以下が、おすすめです。

そして、カールを長持ちさせるためには長時間何度もやるのはダメです。
アイロンを当てた後、冷やす時間を取ることで長持ちカールを手に入れられます。

ホットカーラー?ヘアアイロン?ヘアアレンジで選ぶなら

どちらも、とても便利なアイテムだけに一つを選ぶのは難しいですよね。

そんなときは,やりたいヘアアレンジで選ぶのがオススメです。

ヘアアイロンがぴったりなアレンジ
  • ダウンスタイル
  • ゆるいフワフワスタイル
  • ストレート
ホットカーラーがぴったりなアレンジ
  • まとめ髪
  • ポニーテール
  • 全体にボリュームを出したい
  • ふんわり前髪
    太めのホットカーラーで前髪をカールして,クリップで留めずに,手で押さえながら約5秒キープしてはずすと、かわいいふんわり前髪の完成です。

さあ、それぞれの特徴がわかったところで、かわいいヘアアレンジにチャレンジして下さいね!!

 


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.