アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

ココナッツオイルはボディケアにも効果あり!

投稿日:


食べることで美容に健康にと役立つココナッツオイルですが、直接肌につけてボディケアに用いることでも効果が期待できるんです。

814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s
その理由と実際のやり方についてご紹介します!

ココナッツオイルのボディケアの効果とは?

・保湿効果

オイルは全般的に肌に塗ると必要な水分を逃がさないようにしてくれるため保湿効果が期待できます。
しかしココナッツオイルはさらにビタミンEか豊富に含まれており、ビタミンEは肌に潤いを与えてくれるんです。
潤いを逃がさずに与えてくれると言うダブルの効果で保湿をしてくれますよ。

・アンチエイジング効果

ビタミンEの効果は保湿だけではありません。
高い抗酸化作用があるため、皮膚の細胞が酸化することによりできるシミやシワを予防してくれるんです。
血流を良くする効果もあるため、くすみが気になる方にもオススメですね。

・肌荒れ改善効果

ニキビなどの肌トラブルは、肌の免疫力が低下して雑菌が繁殖してしまうことにより起きてしまいます。
ココナッツオイルに含まれているラウリン酸は免疫力をアップしてくれる効果があるので、ニキビや吹き出物に効果が期待できます。
肌荒れの時にオイルをつけるのは抵抗があるかもしれませんが、実は適度な油分を与えることで早く治ることが多いんですよ。

有機エクストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルのボディケアの方法

・全身用の保湿剤として

ココナッツオイルをボディオイルとして使う方法です。
お風呂上がりに乾燥の気になる部分にすりこみます。少し固めのココナッツオイルもお風呂上がりなら体温が高いので塗りやすいですよ。
塗りながらマッサージをするのがオススメです。
身体だけではなく顔に塗っても良いですね。
ワセリンなど一部の保湿剤は塗ったまま外出すると日焼けしやすくなってしまうのですが、ココナッツオイルは紫外線によるダメージを予防してくれる効果もあるため1日中使うことができますよ。
唇にリップクリームの代わりに塗ってもプルプルになります。

・ボディスクラブとして

ココナッツオイルに粗塩や砂糖などを混ぜると手作りのボディスクラブを簡単に作ることができます。
このボディスクラブの良いところは、全て食品で出来ているので肌が敏感な方でも使いやすいところです。
塩や砂糖は溶けやすいので市販のスクラブ剤よりも刺激が少ないのも良いですね。
また基剤であるココナッツオイル自体にアンチエイジング効果や肌荒れ改善効果が期待できるため、古い角質を取りながら新しい皮膚に栄養を送り込むことができるんですよ。
週に2~3回くらいお風呂でのスペシャルケアとして、ココナッツオイルスクラブを使ってみましょう。

ココナッツオイルはボディケアに使っても、魅力的な効果がたくさんありますね。
ボディケアにココナッツオイルを取り入れると、ココナッツのいい匂いに包まれるので幸せな気分になれますよ!

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.