アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

ココナッツオイルは健康効果がたくさんって本当?

投稿日:


ココナッツオイルが健康に良いと言うことは様々なメディアで取り上げられていますが、具体的にどんな効果があるのかご存じですか?


今回はココナッツオイルの健康効果と、効果的な取り入れ方についてまとめてみました!

ココナッツオイルの驚きの健康効果とは?

・痩せやすくなる

肥満は常に多くの人の悩みの種であり、様々な病気の原因となります。
ココナッツオイルは脂肪の中で飽和脂肪酸に分類され、一般的に飽和脂肪酸は身体に良くないと言われています。
しかしその中でもココナッツオイルは中鎖脂肪酸と言う分子量が小さい脂肪のため、同じ飽和脂肪酸でも長鎖脂肪酸のラードなどとは違い簡単に分解されるんです。
そして分解される時に、すでに身体についている脂肪も一緒に燃えやすくしてくれるんですよ。

・便秘が改善する

便秘の人の腸は動きが悪くなっているため、不要なものや身体に良くない添加物などが腸のひだに溜まってしまいさらに腸の動きが悪くなると言う悪循環に陥っています。
ココナッツオイルはその腸のひだに溜まった余計な汚れを取り除いて腸の動きを改善してくれる効果があるんです。
さらにココナッツオイルには食物繊維がたっぷりと含まれているため、便秘解消に良いとされています。

・免疫力がアップする

ココナッツオイルにはラウリン酸と言う成分が入っていますが、これは実は母乳に含まれている成分で母乳を飲んでいる赤ちゃんが風邪を引きにくいのはラウリン酸のおかげなんですね。
つまりラウリン酸が含まれているココナッツオイルを摂ることで、風邪を引きにくくなるんですよ。
他にもインフルエンザウイルス、胃潰瘍の原因となるピロリ菌、食中毒の原因となるブドウ球菌などにも効果があるようです。

有機エクストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルを毎日の生活に取り入れる方法

・飲み物に入れて飲む

ココナッツオイルは20℃前後で固まってしまうため少し扱いにくいのですが、温かい飲み物に入れるとすぐに溶けるので簡単に摂ることができます。
オススメはコーヒーに入れて飲む方法です。
コーヒー1杯に対してココナッツオイルを大さじ1ほど入れてよくかき混ぜます。
ほんのりココナッツフレーバーになって美味しいですよ。

・料理油の代わりにする

ココナッツオイルが健康に良いと言っても普段の食事に追加してしまうと、カロリーオーバーになってしまうことがあります。
そのため、普段料理に使っている油をココナッツオイルに代えるのが安心な取り入れ方です。
ココナッツオイルは温度の変化に強いので炒め物や揚げ物など、どんな料理に使っても大丈夫です。

・うがいをする

オイルプリングと呼ばれる、オイルで行ううがいがあります。
インドの医学アーユルヴェーダで昔から行われていたものです。
大さじ1ほどのココナッツオイルを口に含んで15分ほどくちゅくちゅします。
喉でガラガラする必要はありません。
水とは違いオイルのうがいは力が必要なので顔痩せ効果も期待できますよ。
うがいが終わったらティッシュなどにオイルを出して捨ててくださいね。

ココナッツオイルの健康効果はここで紹介した以外にもたくさんあります。
生活の中にココナッツオイルを取り入れることで手軽に健康を作りましょう!

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.