アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty foods health

ミネラルウォーターの硬水と軟水の違い~軟水~

投稿日:


自然の中に身を委ね、美しい景色の中で口に含む水。考えるだけでリフレッシュできそうですね。

 

ミネラルウォーターにもそんな光景の中の水なのだという期待を持って購入するわけですが、事典には「容器入り飲料水のうち地下水を原水とするものを言う」と書かれています。

そのミネラルウォーターには硬水と軟水がありますが、今回はその2つの内の軟水に焦点を当てたいと思います。

関連記事はこちら:ミネラルウォーターの硬水と軟水の違い~硬水~

ミネラルウォーター・軟水の特徴は?

口当たりが良く、柔らかでまろやかな飲み心地なので日本人の身体に最も適していると言われています。

さり気なくスーッと体の中に入ってくるイメージですね。
他にクセのない味わいが旨味成分も引き出してくれるので、料理との相性もバッチリなのです。お米もふっくらと美味しそうに炊けるのですよ。

しかも石鹸や洗剤の泡立ちも良いという特徴もありますので、なんでもお願い事を聞いてくれる優しい存在のようですね。

こんな軟水でコーヒーや紅茶を淹れて一息つくなんて、癒し効果バツグンではないでしょうか?

更に浸透、吸収が早いので、老廃物の排出にも優しく働きかけてくれるのです。
軟水効果で日頃の疲れも取れそうですね。

”美のミネラル”シリカ入りのおいしい軟水 フィジーウォーター

「軟水」の美容効果は?

欲張りなお願い事も聞いてくれそうな軟水ですが、美容本面でも優しいサポートをしてくれます。

日本の水道水は,ほとんどが軟水。
ミネラルウォーターほどの栄養はありませんが,軟水の美容面での特徴をご紹介します。

泡立ちが良いという特徴があるという事は、洗顔やシャンプーにもかなりの効果が期待できるという事ですね。
美しいお肌作りには洗顔が大事だと言います。
軟水を使いしっかり泡立ててフワフワになった石鹸やシャンプーで髪全体を包み込むと言葉に言い表せない心地良さが広がります。

あの泡に包まれるという光景はCM等でもよく見かけますが、自分だけの至福の時を望めそうです。
それをシャワーでサーっと洗い流すと爽快感いっぱいになれそうですね。

そして時々は栄養たっぷりのミネラルウォーターを贅沢にお風呂に入れてみると私達の憧れであるツルツルしっとりのお肌が手に入れられそうです。
また老廃物の排出にも優れているので角質対策もでき、ガサガサのかかとも忘れられ、身体全体が喜びの悲鳴をあげそうです。

軟水のお風呂が泡立った石鹸で澄み切った気持ちにさせ、その後軟水で淹れたハーブティーなどを飲む事を想像するともうセレブ気分の毎日になれるのでは?

軟水の健康効果は?

もちろん健康面でも私達を感激させてくれます。

身体への吸収がとても良いので、刺激をなるべく避けたいお年寄りや赤ちゃんもより一層のニッコリ顔になってくれそうです。もちろん体が弱っている人も安心して飲めるのです。
更に血流やリンパにも広がって血流アップ効果も期待できます。



軟水って優しく私達をサポートしてくれる大地からの贈り物のようなものですね。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, foods, health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.