アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health mind&mental

白砂糖の摂りすぎで心が疲れやすくなることがある!

投稿日:


甘くて美味しいスイーツなど、白砂糖を使った食べ物は日々の疲れやストレスを癒してくれますよね。

でも白砂糖の摂りすぎが逆にメンタルに悪影響を与えていることがあるんです。
スイーツを食べても食べてもイライラする方、そのイライラはスイーツのせいかもしれませんよ。

白砂糖の摂りすぎが心に与える影響とは?

イライラしやすくなる

白砂糖を摂りすぎている方に1番出やすいメンタル症状がイライラです。
白砂糖は麻薬のように脳を刺激して快楽を感じさせます。
糖分の摂りすぎで高くなった血糖値はリバウンド現象で低血糖を引き起こします。
低血糖になると身体が糖分を欲しがってイライラしてしまうんです。
この状態は白砂糖中毒とまで言われているんですよ。

感情の起伏が激しくなる

白砂糖は麻薬のように脳を刺激してしまうと言うことから、感情の起伏が異様に激しくなってしまいます。
血糖値が高く、ドーパミンがたくさん出ているときはテンションが高くたくさんしゃべりたくなりますが、血糖値が落ちてくると急に無言になってしまうことがあります。
周りから見ると少し扱いにくい人だと感じてしまうかもしれませんね。

不安感が強くなる

些細なことでクヨクヨしてしまったり、苦しいような不安感が続くのも白砂糖のせいかもしれません。
甘いものを摂り続けると高血糖状態が続くと思われますが、実は血糖値を下げるホルモンが出続けるため低血糖状態が続くことが多いんです。
低血糖状態に気が付かずに放置すると、心が落ち着かなくなったり不安に感じるなどの症状が出てしまうことがあります。

キレやすくなる

低血糖状態が続くと身体が危険を感じるため、血糖値を上げるためにアドレナリンが放出されます。
アドレナリンは身体を興奮させる作用があり、精神面では攻撃性が高まってしまうと言う作用があるんです。
そのため、すぐにキレるようになり他者を攻撃するようになってしまいます。

うつ病など精神病になる

白砂糖は様々な精神面への悪影響を及ぼしますが、精神病とも切っても切れない関係があります。
白砂糖を代謝するために必要なビタミンやミネラルは神経伝達系を正常に保つために必要なため、それらの不足により精神を正常に保てなくなってしまうことがあるんです。
薬を飲んでも白砂糖の摂りすぎが続けばなかなか治らない可能性があります。

 

いかがでしたか?
白砂糖が思っていたよりも恐ろしいものだと感じたのはないでしょうか。
甘いものは精神安定に必要ですが、白砂糖を果物や蜂蜜など身体に優しい甘味に置き換えてみましょう。

 
この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health, mind&mental

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.