アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

シャンプーは朝と夜,どちらにするのがよい?

投稿日:


ウットリするような香りのするシャンプーを使っている知人がいたのですが、その人はバス停でバスを待っている時に後ろにいた人が思わず、その人の髪の匂いをかいでいたというエピソードがありました。

その人は優越感を覚えたそうですが、シャンプーはこのように心地良い香りで私達を包んでくれる他に、髪や頭皮の汚れを落として髪に栄養が行き渡りやすいようにするという役割がありますね。

これは美しいツヤやコシのある髪を保つ為に大切な事なのです。

シャンプーは元々洗髪に対して使われていなかったのですが、昭和初期に始まり徐々に普及して現在に至っているようです。
移り変わる時代と一緒にどんどん成長しているのですね。

そして、その間には朝シャンという事も流行りました。

シャンプーは朝と夜、どちらにするのがいい?

朝と夜どちらにシャンプーをする方が良いか?という事に様々な意見はありますが、最近では夜のシャンプーだという人が増えています。

朝早く起きて泡いっぱいのシャンプーで爽快な一日を始め、仕事や勉強に頑張るという姿はオシャレな女性としての身だしなみにも思われていました。
確かに朝からだと目覚めも血流も良くなるので気分が良いし、寝癖も心配しなくていいですね。
しかし、朝というのは皮脂が出ている状態でシャンプーによってこれを洗い流してしまうと紫外線のダメージを受けてしまいます。
それに毛穴にも刺激を与えてしまうのであまり良いとは言えないようです。

そして、基本的に朝は忙しいですよね。
時間を気にしながらの朝シャンプーの頻度が多いと、洗い残しも出てかえってかゆみやフケ等にも悩まされてしまいます。

その点夜は落ち着いた時間でリラックスでき、血流を良くする効果が期待できますね。
そうなれば、良好なホルモン分泌も期待できますので、しっとりとしたツヤやコシも望めるのです。

もちろん洗い残しにも気を配れますし、毛穴の汚れもしっかりと落せて清潔な頭皮の状態を保つ事が出来ますね。

だから夜シャンプーの頻度が多い方が良いですね。後は就寝前にきちんと乾かしさえすれば、健やかな髪でいられます。

シャンプーは毎日した方が良い?

シャンプーは毎日しなくても良いのです。

常識として毎日のシャンプーが習慣になっていた時期もありましたが、シャンプーの頻度が多いと、頭皮に刺激を与え過ぎてかえって皮脂の分泌が追い付かずトラブルの要因になる可能性が出てきます。

健やかな美しい髪を保とうと思ったら自分に合った洗髪方法を心掛けた方が良いですね。
そうして時々は美容室でスペシャルケア等をやってもらうと最高の気分になれそうです。

美は日々のケアをじっくりとして、その継続で成り立つという所でしょうか。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.