アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

メイク用化粧品には使用期限がある!

投稿日:


メイク用化粧品は次々と新しいものが発売されますよね。

1d42d33ccd770453962050b4ec83104e_s
技術の進歩により美しく見せる効果が高まったり、色のバリエーションが増えたりと色々なコスメが欲しくなってしまいます。
そんな中で古いコスメが埋もれていたことに気が付くなんてことも…。
この化粧品まだ使える?そんな疑問にお答えします!

メイク用化粧品に使用期限はある?

実はメイク用化粧品はちゃんと使用期限が決まっているんです。
まず、未開封で高温など極端に悪い保存状態でなければ3年間は問題ありません。

開封後はそれぞれのコスメの使用部位や成分、状態などによりしっかり判断して時には中身が残っていても期限が切れていれば捨てる必要があります。

食品でもないのに使用期限がある理由は雑菌繁殖です。

ファンデーションやアイシャドウ、マスカラなどを使用するときにパフや筆などを使って顔にのせますよね。
その時に1度顔につけたら1回ずつ道具を洗うなんて方はいないと思います。
ほとんどの場合そのまま重ね付けします。

その時に顔の表面にいる雑菌がメイク道具に付着し、化粧品にも付いてしまうんです。
そして化粧品の上で雑菌が増えてしまい、変質を起こしたり、その化粧品を使うことでニキビなどの肌トラブルの原因になったりします。

開封後酸素に触れるだけでも酸化を起こし、少しずつ劣化します。

化粧品と言えども、使用期限はしっかり守るべきですね。

開封後何カ月以内に使う方がよい?

メイク用化粧品の素材や使用部位によって使用期限は異なります。

アイライナーやマスカラなど

目の近くに使用するものは、開封後3ヶ月以内に使用するようにしましょう。
特に液体のものは雑菌が繁殖しやすく、万が一雑菌が目に入ると結膜炎など病気の原因となってしまいます。

化粧下地やファンデーション、リップ用化粧品

開封後半年を目処にします。
リキッドファンデーションなどの中身に直接触れなくても使用できるものは、もう少し日持ちするかもしれません。
リップ用化粧品は唇に直塗りしないようにするといいですね。

アイシャドウやチーク

チップなどに少量取って使用するのであれば、ファンデーションの上から使うため肌へのダメージが小さく1~2年は問題ないと言われていますが、クリームや液状のものはそこまで持たないので注意が必要です。

 

どの化粧品にしても、使用前に変質を起こしていないかチェックすることが大切です。
色やにおいがおかしかったり、分離しているものはすぐに捨てるようにしましょう。
ポーチに入れて持ち歩くものは変質を起こしやすいので高温にならないように注意した方が良いですね。

キレイになるためのメイク用化粧品でトラブルを起こさないように、いつ開封したのか書いておくのがオススメですよ!
メイク用道具をキレイに保つことも化粧品を長持ちさせるコツです。

長期間使っていない化粧品は思い切って捨てるようにしたいですね!

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.