アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

実は目も紫外線にさらされている!サングラス・紫外線予防に効果ありって本当?

投稿日:


紫外線を浴びることで、お肌のシミや髪の毛が白髪になることはよく知られていますが、実は目も紫外線で日焼けします。

最近では過度の情報で多少の紫外線を浴びても危険だという情報がありますが、日常生活を送る分には心配はありません。

そこで今回は、目の紫外線予防に効果があると言われているサングラスについてご紹介しようと思います。

目も日焼けする?

目もお肌や髪の毛と同じように日焼けをします。
目には元々、紫外線を防ぐ力があります。

そのため、多少の紫外線を浴びたくらいでは目の病気になる心配はありません。
ただ、屋外での作業や、スポーツ・登山など長時間、強い紫外線を浴びると病気を引き起こす可能性があるので、長時間紫外線に浴びる場合は日焼け防止をしましょう。

目の日焼けで起こる可能性がある目の病気

  • 白内障
  • 翼状片
  • 瞼裂班

サングラスは目の日焼け防止になる?

サングラスは目の日焼け防止になります。
目を紫外線から守るために、帽子や日傘でいいだろうと思ってしまいますが、紫外線はいろんな角度から目に入ってきます。
そのため、サングラスが一番日焼け防止に効果があります。
サングラスのレンズによっては紫外線を99%カットしてくれるものもあります。

サングラスの選び方のポイントとは?

紫外線カットは色の濃いサングラスがいいように思いますが、サングラスを選ぶときは色の濃さでは選びません。
では、どういう選び方をすればいいのでしょうか?

サングラスを選ぶときのポイント3つ
  1. 紫外線透過率が示されている
  2. ライフスタイルによって選ぶ
  3. 信頼のおける眼鏡ショップで購入する

以上3つの選ぶポイントがあります。

3つのポイントの理由についてご紹介しましょう。

紫外線透過率が示されている

レンズに紫外線透過率という数字が示されています。
その数値が低いほどレンズの性能が良く紫外線をカットしてくれます。
例えば「紫外線透過率1.0%以下」という場合だと、紫外線を99%カットしてくれます。

ライフスタイルによって選ぶ

紫外線透過率の数値が低い物は、性能が良いので金額も高くなります。
そのため、ライフスタイルによって品物の選び方も変わってきます。
信頼のおける眼鏡ショップで相談をしながら購入することがいいでしょう。

信頼のおける眼鏡ショップで購入する

専門の方がいる眼鏡ショップで、相談しながら自分に合った眼鏡を購入するようにしましょう。
雑貨屋などでの購入よりも信頼ができます。

まとめ

目もお肌や髪の毛同様、日焼けをします。
そのためには、サングラスを着用するのがいいですね。

サングラスを選ぶときの3つのポイントは

  1. 紫外線透過率が示されている
  2. ライフスタイルによって選ぶ
  3. 信頼のおける眼鏡ショップで購入する

あなたに合ったサングラス選びをして目も紫外線予防をしてください。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。

 

 


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.