アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

cooking

知らないと損!冷凍野菜をおいしく解凍する方法

投稿日:


せっかく上手に野菜を冷凍しても、解凍の仕方が悪くて野菜がグタグタになってしまって美味しくなかった。

そんな話をよく聞きます。

実は、野菜は調理方法や種類によって解凍する方法が違ってきます。
そこで今回は、冷凍野菜をおいしく解凍する方法をご紹介しようと思います。

冷凍野菜を上手に解凍する方法

冷凍野菜を解凍する方法は4つあります。

  1. 袋のまま流水で解凍する
  2. レンジでチンする
  3. 常温で解凍する
  4. 凍ったまま調理する

以上4つの解凍方法があります。
冷凍野菜は、戻し過ぎるとよくありません。
半解凍くらいで調理するのがベストなので、レンジでチンする場合は特に注意が必要です。

レンジでチンする場合には注意が必要
  • 加熱しすぎない
  • 大きさの違う野菜を一緒に加熱しない
  • 野菜についている氷や霜は取り除いて加熱する
調理方法で解凍の仕方が違う
  • 加熱してつかう調理の場合
    解凍せずにそのまま使用する
  • 野菜をそのままで食べる場合
    電子レンジ・流水・常温解凍を行う
冷凍野菜を解凍したら注意すること

冷凍野菜は、一度解凍すると再冷凍をする方もいますが、お勧めできません。
それは何故でしょう?

  • 味や栄養価がダウンする
  • 食中毒の原因になる可能性がある

野菜は冷凍・解凍するたびに、味も栄養価も少しずつ落ちていきます。
再冷凍して、再解凍を繰り返していると、味も栄養価もどんどん落ちていきます。

また、食中毒の危険性があります。
細菌やウイルスは、解凍をすると増殖を始めます。この増殖をはじめた野菜を再冷凍することで菌が増えていき、食中毒になる危険性があります。

冷凍野菜は、調理に使用する分を解凍して、出した冷凍野菜は使い切るようにしましょう。

■まとめ

冷凍野菜をおいしく解凍する方法は4つあります。

  1. 袋のまま流水で解凍する
  2. レンジでチンする
  3. 常温で解凍する
  4. 凍ったまま調理する

野菜の種類によっても違いますが、主に4つの方法があります。
調理方法でも解凍の仕方が違ってきます。熱を加える調理は凍ったまま調理しましょう。
生のまま食べる場合は、流水や常温、レンジなどで手早く解凍します。

以上、冷凍野菜のおいしい解凍の仕方をご紹介しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-cooking

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.