アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

背中のぶつぶつ!原因と対策は?

投稿日:


華やかな美の競演をしているかのように煌くドレスを身に纏い、キラキラとした笑顔で談笑している女性をテレビやファッション雑誌等でよく見ます。

上から下まで手入れの行き届いていると思われるその姿。
中でも背中の空いているドレス姿はセクシーであり、なんとも言えない魅力にあふれていますね。

思わずウットリとして自分は?と背中を触ってみると手には何やらぶつぶつがあって…と背中のぶつぶつはいつの間にか気が付かない間にできてしまいます。

前姿は鏡チェックを毎日怠りなく行いますが、後ろ姿はモデル等では無い限りまじまじとはチェックをしない人が多いですね。
しかし一度このようなぶつぶつを見つけてしまうと、気になって仕方ありません。
いったいこのぶつぶつは何者なのでしょう。

背中のぶつぶつの原因は?

原因は粉瘤、毛孔性角化症と呼ばれるもの、そしてあせも、ニキビです。

粉瘤

毛穴に皮脂や垢がたまっているもので、老廃物が外に出ていく事が出来ずに溜まっていくものです。

毛孔性角化症

俗に言うサメ肌です。
遺伝性のものですが、毛穴の出口の角質が固くなり毛穴をふさいでしまう事が原因です。
乾燥の時期に出やすいものです。

あせも

急な発汗により汗腺がトラブルを起こして出来たぶつぶつです。
敏感肌の人にできやすいものです。

ニキビ

顔と同じように皮脂が詰まり、それを栄養にアクネ菌が過剰に繁殖した状態です。
背中は皮脂分泌量が多いので生じやすいのです。
原因は寝汗、洗濯洗剤や柔軟剤、シャンプー等のすすぎ残し、日焼け、乾燥、生活習慣と様々です。

背中のぶつぶつのおススメのケアは?

粉瘤おススメケア

皮脂や垢により袋が出来ていますので、除去しなければならない可能性も出てきます。
皮膚科での早目の相談がおススメです。

毛孔性角化症のおススメケア

角質を柔らかくする事が何よりですので、尿素配合クリームやサリチル酸ワセリンと言う塗り薬でのケアがおススメです。

あせもケアのおススメケア

きつく締め付けるような下着は避けた方が良いですね。
他にステロイド外用薬を塗る事も一つの方法ですが、ひどくなるようでしたら皮膚科での受診をした方が良いようです。

ニキビケアのおススメケア

何と言っても生活習慣の改善です。
特に睡眠不足は大敵ですよ。
寝不足で免疫力が低下してホルモンバランスも乱れてニキビを出来やすくさせてしまいますので、質の良い睡眠をとる事です。

食事も大事ですね。
和食中心でバランスよく食べる事が大切です。

食物繊維を含んだ納豆や長芋そしてモロヘイヤ、ビタミンB2 を含んだ鶏レバーやブロッコリーにヨーグルト、ビタミンCを含んだイチゴやレモンそしてアセロラ、ビタミンE を含んだホウレンソウやパプリカなどを多くとる事が良いですよ。
チョコレートやケーキ等は我慢した方が良さそうです。

他に、

寝汗をかいたら下着やパジャマはこまめに取り替える事

顔同様に背中も保湿スキンケア化粧品で乾燥から肌を守る事

更に洋服やタオルなどは綿素材を使う事

身体を洗う時こすり過ぎないようにする事

等でのケアを行いましょう。

コツコツと地道な努力で気になる背中のぶつぶつケアを頑張りましょう

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.