アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

cooking

チアシードの美味しい食べ方レシピ!

投稿日:


チアシードは、水に浸すと種が膨らみゼリー状になります。
見た目は少しグロテスクですが、無味無臭です。
そのため、どんな料理にも合います。

でも、折角だからダイエットや美容にもよくて美味しく食べたいですね。

今回は、チアシードの美味しい食べ方レシピをご紹介しようと思います。

チアシードをおいしく食べるためのレシピ

下準備

まずは、チアシードを食べる準備をします。
チアシードを食べるときに必ず守って欲しいことは3つです。

  1. 10倍の水に浸す
  2. 12時間浸す
  3. 一日大さじ1杯

以上のことを守ってください。

チーアシードの食べ方

では、美味しく食べるレシピをご紹介しましょう。

1:春先にオススメ!イチゴスムージ-

ダイエットのためには朝食べるのが効果的です。
美容のためには夜が効果的です。

材料と作り方
  • イチゴ   6個くらい
  • 無調整豆乳 200ml
  • チアシード 1杯(水に浸した物)
  1. イチゴと豆乳をミキサーに入れる
  2. 仕上げにチアシードを入れて、軽くミキサーにかける

◎イチゴの他にも、バナナや小松菜など季節の果物を入れてもOKです。
◎豆乳がない場合は牛乳でもいいです。

チアシードは、噛み砕くといいと言われていますが、ミキサーである程度砕けます。

2:冬にオススメ!チアシード入りココア

寒い冬にオススメのレシピです。

材料と作り方
  • 無調整豆乳  200ml
  • ココア    大さじ1杯
  • チアシード  大さじ1杯(水に浸してもの)
  • 生姜     5g
  1. 豆乳とココアを温める
  2. 生姜を混ぜる
  3. 最後にチアシードを入れる

◎チアシードは熱に弱いので最後に入れるのがコツです。
◎生姜は冷え性にも効果的なのでぜひ使用してください。

3:簡単!ヨーグルトとチアシード+α

ヨーグルトは、さまざまな作用があります。

  • 整腸作用
  • 腸内細菌のバランス作用
  • 内臓脂肪蓄積抑制作用
  • ピロリ菌抑制作用
  • 発がん物質抑制作用

ヨーグルトは腸内環境を整えダイエットにも優れている商品です。
そのヨーグルトと一緒にチアシードを摂取することで、さらに腸内環境をよくします。

ヨーグルトとチアシードの他に入れたい食材
  • きなこ
  • ココア
  • 季節の果物
  • 蜂蜜

などを入れて、簡単ヨーグルトとチアシードレシピです。

まとめ

チアシードは無味無臭なので基本はどんな料理にも合います。
しかし、続けることが大切なので簡単で美味しい飲み物やヨーグルトと一緒に食べるのがオススメです。
チアシードは熱に弱いので、温ココアなどを飲む場合は最後に入れるようにしましょう。

以上、チアシードを美味しく食べる3つのレシピでした。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-cooking

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.