アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

普段の食事にちょっと一工夫で簡単”菌活”!

投稿日:


私達は生まれたすぐから口の中に何かしらの形で生きる為に必要な栄養分を摂っていますね。
そして成長するにつれ、食に対する好みも出てきます。
しかし健康や美容を気にする年頃になると、嫌いな物を我慢してでも良いと言われる物を選ぶ事も多いようです。

”菌活”とは?

菌活とは、身体にとって良い効果をもたらしてくれる菌を食事で摂るという事です。
それでなくても私達はいろいろな活動があって大変ですよね。
しかし、この菌活は元々の摂る食事にほんの少しの工夫をすれば良いのです。

私達の身体はいつも完全な状態とは言えませんね。
仕事に行けばストレスの要因となる事がたくさんあります。
家に帰れば例え一人暮らしであったとしても、細々とした事をしなければなりません。

そうこうしていると、身体も段々機嫌を損ねて悪いところの一つや二つは出てきます。
身体が負担を感じる状態だと精神的にも良くありませんし、ましてや美容に言いわけがありませんよね。
健康な身体でニコニコと笑っている事が結局美容にもつながるわけですから。

菌活の菌とは発酵食品やきのこの事なのです。
これらを毎日の食事の中に積極的に取り入れていく事によって、私達の生活は守られると言っても良いでしょう。

菌活におすすめの食材5つとそれぞれの理由とは?

菌活には是非おすすめの食材があります。

乳酸菌

まず、乳酸菌ですね。
これが含まれる食材ですがヨーグルトやチーズ、キムチ等が主な物になります。
これは毎日の生活や加齢で、バランスが崩れている腸内環境を整える働きをしてくれます。
そして身体の不要物を排出してくれる便秘効果もありますので、お肌の状態もとても良くなりますし免疫力も強化してくれるのです。
だからストレスや老化防止にも自然と繋がっていくわけです。
仕事をしている女性の強い味方ですね。

納豆菌

次に納豆菌である納豆です。
大豆は「畑の肉」と言われていますね。
身体にとっての良質なタンパク質やビタミン、鉄、カルシウムがたっぷりと含まれた食材です。
栄養面ではトップクラスで整腸作用もありますし、それは乳酸菌よりも効果的なのです。
そしてナットウキナーゼという酵素が高血圧や動脈硬化の予防もしてくれるのです。
それに忘れてはならないイソフラボンですね。
もちろん美肌作りに効果的ですよね。
納豆は他の食材とも意外と相性が良いので私もいろいろなアレンジを楽しんでいます。

菌類

次は菌類、いわゆるキノコですね。
これは食物繊維がとても豊富なので老廃物を排出して良好な腸内環境へ導き、便秘解消はもちろん美肌効果が期待できます。
更に糖尿病、動脈硬化、高血圧を予防してくれます。
こんなにすごい働きもしてくれるなんてビックリですね。

酢酸菌

酢酸菌もあります。これは穀物酢や果実酢等です。
体内に取り込まれ、細胞までたどり着くとクエン酸となるのです。
これが鉄やカルシウム等をミネラルとして体への吸収を助け、疲労回復や抗菌作用を高め血流まで良くする効果が期待できるのです。
とてもフレッシュな感覚になれそうです。

麹菌

そして麹菌です。
この食材は、味噌・醤油等です。麹に含まれている酵素が食物の旨味をしっかりと引き出してくれます。
そしてビタミンやアミノ酸で代謝を良くしてくれるので、食材の消化吸収も促してくれ生活習慣病の予防や老化防止の効果も期待できるのです。
日本人には昔からなじみ深い食材ですよね。

菌活はどんなに忙しくても他の活動と共により一層励まなければいけませんね。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.