アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

シミの原因!老人性色素班とは?

投稿日:


皮膚科に行った時、掲示板に貼られている治療法の情報と写真を見てゾッとした経験はありませんか?
最新の機械を使用しての治療前、治療後は明らかに変化があるのですができる事なら治療での恐怖は味わいたくないものですね。
しかし歳を重ねる度にシミが増えて、嫌でもその治療に目が行くものなのです。

老人性色素班とは?

老人性色素班は紫外線の影響を受けて出来たシミの事でまたの名を日光黒子と言われています。
このシミは私達が最も気になる顔、しかも目立つ場所に現れるのですから何とかしてこの対策を急がなければいけません。

老人性色素班は頬骨の高い部分にうっすらと黒や茶色のシミが浮き出たように現れてきます。
最初はこの色もボーっとしていますので何とか消そうとスペシャルケアで臨むわけですが、努力もむなしく徐々に濃くなりやがてはハッキリとその存在を知らしめるのです。
嫌な気持ちと落ち込む気持ちでいっぱいになりますね。
しかも頬だけではなく、身体にもできてしまうのです。
お風呂に入る時に自分の身体にこのシミが出来ていると何かの病気では?と疑う気持ちが出てくるものです。

老人性色素班の原因とは?

何故このような物が出来るのでしょう。
その原因は紫外線の影響と加齢によるものなのです。
紫外線を浴びてしまった皮膚はその刺激で表皮細胞から情報伝達する物質が分泌され、低層部にあるメラノサイトを活性化させ、メラニン色素をどんどん作っていくのです。
そしてメラノサイトの数も増え、その動きを受けて表皮や角質層が厚くなり老人性色素班が出来上がるという仕組みです。

薄い紙等を数枚重ねて厚紙のようにするとその紙の色が例え白であっても段々濃い色になってきますね。
最初は薄かったシミが徐々に黒くなるのはこの重なりと同じようなものです。

化粧品のCM等でよく聞く肝斑と同じようなシミなのですが、肝斑の原因は妊娠や更年期等の女性ホルモンバランスの乱れによってできるものです。
とてもよく似ているのですが違う種類のシミですからその治療法も違ってきます。

老人性色素班はもう元の構造とは変わってしまったので、頑張って美白ケアをしても悲しい事に無駄な努力で終わるようです。

美白ケア化粧品はメラノサイトの働きを抑制しメラニン色素を増やさないようにする効果が期待できるものです。
シミが出来始めだと美白ケアで何とかなるかもしれないのですが、完成したシミとしてはっきりと現れてきたものはもうレーザーで取るしかないようなのです。

しかし出来る前やこれ以上増やさないという希望を持った予防対策はしたいものですね

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.