アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty

食事で”ほうれい線”のケアが出来る!

投稿日:


シワは人を老けて見せますね。
特にほうれい線はその人の年齢を隠せませんし、本人は普通の顔をしているつもりなのに他の人にはどことなく不機嫌な印象を与えてしまうものです。

ほうれい線は頬のたるみによってできる線です。
頬は厚い脂肪部分で線維組織がこの脂肪を囲んでいます。
皮膚の内側にある真皮のコラーゲンやエラスチン酸が左右両側から引っ張って脂肪を支えているようなイメージですね。
この線維組織が緩んでくると脂肪も下がり、ほうれい線となっていくのです。

「ほうれい線」の原因とは?

ほうれい線の原因は過度のダイエットや目の疲れの為に生じる顔の凝り、加齢による顔の筋肉の緩み等が原因として挙げられますが、紫外線による影響がかなり大きいのです。
真皮を支えているコラーゲンやエラスチンの線維は紫外線によってダメージを受け傷んできます。
すると真皮やお肌のバリア機能も低下してハリが失われていくのです。
その為ほうれい線対策にはこの線維組織への働きかけをする栄養素をしっかり摂らなければなりません。

ほうれい線対策になる栄養素は?

ほうれい線対策のための栄養素はコラーゲン、タンパク質、ビタミン類、ミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸、ポリフェノール等があります。

コラーゲン

身体の中で減少していくコラーゲンを食物の栄養素で摂り入れる事が大切です。
保湿効果を高め、お肌に潤いを促します。

タンパク質

タンパク質が不足するとお肌のターンオーバーが低下し、乾燥を引き起こしてしまいますので対策として摂る事が大切です。
乾燥を防いでハリや筋肉を作る作用があります。

ビタミン類

高酸化力が強くアンチエイジングケアには最適です。
特にビタミンCはコラーゲンの生成や紫外線対策としても大切な栄養素です。

ミネラル

新陳代謝を促し細胞に栄養を運ぶコラーゲンを生み出す線維細胞を増やしてくれます。

必須アミノ酸

コラーゲンを作る栄養素です。

必須脂肪酸

お肌のターンオーバーの乱れを防ぐ効果を期待できます。

ポリフェノール

抗酸化作用がありアンチエイジングケア効果が期待できます。

特におすすめの食べ物はコレ!

栄養バランスを整える事が大切なほうれい線対策ですが食物としてのおすすめは

◆魚    (特にイワシ…ビタミンも豊富でタンパク質や必須脂肪酸も摂れます)

◆肉    (特に豚足や鶏の手羽先…コラーゲンやエラスチンがたっぷりです)

◆大豆製品 (特に納豆や豆腐…良タンパク質でアミノ酸ミネラルもしっかり摂れます)

◆野菜   (特にパセリ…ビタミンやミネラルが豊富です)

◆果物   (特にレモンやキウイ…ビタミンたっぷりでアミノ酸も確実に摂れます)

です。

確実にコツコツと、バランス良い栄養を摂る事が一番のほうれい線対策ですね

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.