アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

年賀状2016年★すぐに使える一言メッセージ

投稿日:


年賀状の準備をする季節となりました。

年賀状のデザインを決めて,印刷完了。
ここまでは順調に進むのに,”あの作業”がなかなか進まず,結局,投函が年末ぎりぎりに…なんてことはありませんか?

 

そうです。

年賀状に”一言メッセージ”を書く作業です。

相手に応じたメッセージがどんどん浮かんで,筆が進む人は良いのですが,なかなか文章が浮かばない人にとっては,とても苦痛な作業。

「たった一言」といっても,枚数が多いと,結構負担になりますよね。
考えても,時間ばかり過ぎて,なかなか文章が思いつかない。
かといって,一言メッセージを書かずに出すのも,なんだか気が引けてしまう。

そして,年賀状に手書きのメッセージがあるかないかでは,年賀状を受け取ったときの印象が全然違うのは事実。

★手書きのメッセージあり⇒丁寧な印象
★手書きのメッセージなし⇒機械的な印象

手書きのメッセージがないといけない,ということは全くありあません。
ですが,手間暇をかけて,年賀状を出すなら,良い印象を持ってもらいたいと思いませんか?

05bd76d2575ed2e8f25ee163b2287098_s

手書きの一言メッセージといっても,悩む必要はありません。

相手が,みんなで,あなたの年賀状を見せ合うなんてことは,ほぼあり得ないことですよね?
ですから,出す相手の立場に応じて,メッセージを使い分ければいいんです!
それを毎年アレンジすれば,「毎年同じメッセージだ」と思われることもありません。

たとえば,今年は,こんな感じに…
友達なら全員に,「元気?今年はみんなで会いたいね。」
会社関係の人や目上の人など全員に,「旧年中は公私ともに大変お世話になり心から感謝しております」

また,相手との関係に応じて,2種類のメッセージを使い分けるのも良いですね。
例えば,会社関係でも,近しい間柄の方には,「今年は一緒にゴルフに行きましょう」というように。

これなら,すぐに書けちゃいますね!
今年は,どんな文章にしますか?
すぐに使える「今すぐ使える一言メッセージ」の例をご紹介します。

■ ビジネス用・目上の方用

本年も精一杯頑張りますので何卒ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます
旧年中は何かとお世話になり心から御礼申し上げます
旧年中は公私ともに大変お世話になり心から感謝しております
今年は○○していく覚悟です(○○=仕事の近況報告や決意など)
今年は一緒に○○に行きましょう(○○=ゴルフや釣りなどの趣味)

■ 友人用

○○しました(○○=近況報告。結婚,転職,家族が増えたなど)
最近どうですか?一度久しぶりに会いたいね
いつも話を聞いてくれてありがとう。
またご飯に行こうね/また飲みに行こうね
今年はみんなで会いたいね

■ 親戚用

楽しいお正月をお過ごしください
皆様お元気で幸多き年となりますように
お会いできるのを楽しみにしています
いつもお世話になり,感謝の気持ちでいっぱいです

■ オールマイティに使える一言メッセージの例

○○さんにとって,すばらしい年になりますように(○○=名前)
充実した一年になりますように
幸せいっぱいの毎日になりますように


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.