アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

health

いや~な静電気、あの予防と対策が強い味方になる!!

投稿日:


車のドアを閉めるとき、部屋のドアノブを閉めるとき、ビリっとする静電気。
誰でも一度は経験がありますね。

7cce1187816eacf9fd63f0ac80a55353_s

実はあの静電気、生活習慣や体質が関係しているってご存じですか?
今回は、静電気が起こらないようにする予防と対策をご紹介しようと思います。

普段できる静電気を予防する方法とは?

あの嫌な静電気を予防する方法があるといいですね。

▼静電気は何故起こる?

電気は、摩擦や力が加わるとマイナス電気が剥がれてしまいます。
こうなると、プラス電気ばかりが残ってしまいます。
この状態を帯電状態といいます。

帯電状態で金属などを触ると、マイナス電気を失ってしまったプラス電気はマイナス電気を引き寄せてしまい静電気の反応が起こります。
身体の中でマイナス電気を自然放電できれば問題はないのですが、血流が悪い方や体質的に自然放電できない方は、マイナス電気を自然放電できていないので静電気を起こしてしまいます。

ではどうすれば静電気は予防できるのでしょうか?

▼静電気を予防する方法とは?
  • 食生活を整える
  • 弱アルカリ性体質にする

以上二つの方法があります。

身体は弱アルカリ性と酸性に分けられます。

弱アルカリ性→健康体
酸性→弱体

身体を弱アルカリ性に持っていくことが大切です。
そのためには、食生活を整える必要があります。

ファーストフードやコンビニ食、肉類ばかりを食べていると、血液の流れが悪くなり酸性体質になってしまいます。
野菜や果物、魚などを摂ることで血液の流れがよくなり弱アルカリ性の体質になりマイナスイオンを保つことができるので静電気は起こりません。

■静電気対策になるおすすめのグッズとは?

食生活を改善しても身体はすぐに弱アルカリ性体質にはなりません。
そのために静電気対策グッズがあるといいですね。

▼静電気対策になるおすすめのグッズ3つ
  1. アクセサリー
  2. キーホルダー
  3. 静電気除去シート

以上3つのおすすめグッズがあります。

・アクセサリー

ブレスレットやストバンド、ネックレス。アンクレットの静電気防止グッズがあります。
お洒落感覚で身につれることができるのでおすすめです。
しかし、完全放電はできないことが多く、静電気対策には少し弱いです。

・静電気除去キーホルダー

一押し商品です。
帯電している手でキーホルダーを触ると放電してくれます。
ライトがついているので放電したことが目でみてわかるので安心です。

・静電気除去シート

触ることで静電気を逃がしてくれます。
可愛いキャラクターのシートなども販売されています。

静電気が起こりそうな場所に貼って置くと便利ですね。

一度試してみて下さいね。

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.