アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty foods health

きちんと知りたい、ルイボスティーの種類と選び方

投稿日:


健康や美容のためにこれから、ルイボスティーを飲んでみようと思っている方で一番気になるのは、ルイボスティーの種類と選び方ではないでしょうか?

そこで今回は、ルイボスティーの種類と選び方をご紹介しようと思います。

■ルイボスティーの種類は?

ルイボスティーにはどんな種類があるのでしょうか?

葉の等級の種類
  1. スーパーグレード
  2. チョイスグレード
  3. スタンダードグレード

スーパーグレードは、ルイボスの新芽の部分で栄養価が高く、味も香りも別格です。
選ぶときは、ぜひスーパーグレードの茶葉を選んでみてください。

■ルイボスティーの選び方

ルイボスティーを購入する際、どんな選び方があるのでしょうか?

ルイボスティーの選び方
  1. 有機栽培であること
  2. 煮だすタイプであること
  3. 鮮度がいいもの
  4. 等級で選ぶ
  5. SOD酵素含有量は気にすることはない

私がルイボスティーを購入する際にいつも注意していることです。

1.有機栽培であること

身体にいいものを選ぶことが大切です。
そのためには、有機栽培が基本です。

2.煮だすタイプであること

ルイボスティーは煮だすことで成分が濃くなります。
水出しルイボスティーも販売されていますが、煮だすタイプがお勧めです。

3.鮮度がいいもの

ルイボスティーは、輸入して月日が経つごとに成分が減っていきます。
多く購入すると、使い切るのに大変です。鮮度がいい物を選ぶためには一度にたくさん購入するのはやめましょう。

4.等級で選ぶ

ルイボスティーの茶葉には等級があります。
茶葉の中で1パーセントしかないスーパーグレード茶葉は、ルイボスティーの成分含有量も一番です。

5.SOD酵素の含有量は気にすることはない

また、ルイボスティーにはSOD様酵素が含まれていると書かれているサイトもありますが正確には、SOD酵素のようなSOD様作用あるが正しいです。
何故なら、酵素は48℃以上になると活動が弱まり70℃以上でほぼ失活してしまうからです。

このことから、ルイボスティーに酵素が含まれていることは考えにくいです。
よって、SOD酵素の含有量は気にすることはありません。

また、SOD酵素の含有量は、煮だした時点でわかるため煮出していない含有量を気にする必要はありません。

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, foods, health

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.