アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

苦手な整理整頓を攻略するシンプルな方法

投稿日:


モノがたくさんあると,便利なこともあるかもしれませんが,何がどこにあるか考えないといけないし,よほど大きな家でなければ,収納場所にも限界があります。

そこで,定期的な「整理整頓」が必要になるのですが,整理整頓は苦手という方は,結構いらっしゃいます。

今回は,苦手な整理整頓を攻略する方法をお教えします。

9d06d5b2673addd72bcee5f0a447571b_s

■ ところで整理整頓って?

  1. 必要なモノと必要でないモノを整理する。
  2. 必要でないモノとはお別れをする。
  3. 必要なモノ(残すと決めたモノ)の居場所を決める。

苦手な方が多い整理整頓ですが,実は,3ステップで完了するのです。

STEP1 必要なモノと必要でないモノを整理する

まずは,ここから始めることが大切です。
また,家にあるもの全部を同時にするのではなく,部屋やエリア毎に終わらせていくのがベストです。

必要なモノと必要でないモノの分け方はとてもシンプルです。

そのエリアのモノをすべて(棚に入っているモノは棚から出す)集めて,一気に分類します。
以下の基準に従って,どんどん分けてください。

必要なモノほぼ毎日使っている
1ヶ月以内に使った
見ると元気が出てハッピーになる
必要でないモノ1ヶ月以内に使っていない
持っていたことを忘れていた
箱に入ったままで今後も使う予定がない
いつか使う(着る)と思う

慣れるまでは,二択(必要か必要でないか)の判断ができないモノが結構出てくると思います。

その場合は,考え込むのではなく,3つ(必要・必要ではない・考える)に分けると良いです。

手な方が多い整理整頓ですが,実は,3ステップで完了するのです。

fcc6162f87a354dbddc3b6fd2970c31

STEP2 必要でないモノとはお別れ(処分)する

STEP1で分けたもののうち,必要でないモノを処分します。

ところで,モノを捨てられない・捨てにくいと感じる方がいらっしゃいますが,モノは使わないとその価値が活かせませんし,使ってもらえないまま置いておく方がモノにとっては酷です。

モノも自分も幸せになるために,処分するモノには「今までありがとう」と感謝の気持ちを伝えてお別れをして下さい。

STEP3 必要なモノの居場所を決める

最後のステップです。

残したモノをどこに収納するかを考えます。
残したモノは使用頻度が高いはずですから,ポイントは,

  • 必要なときにすぐに取り出せる場所
  • どこにあるか覚えられる場所

このポイントを満たせば,あとは,自分が使いやすい場所でOKです。

整理整頓のプロの「○○は□□に置きましょう」という具体的なアドバイスは,魅力的で真似をしたくなりますが,全部は真似しない方が良いです。

毎日生活するのは自分ですから,自分に合った収納でないと,結局,どこに何があるか分からなくなって,ストレスが溜まります。

ですから,収納場所に関しては,プロのアドバイスは参考程度にし,自分が一番使いやすい方法にするのが良いです。

■ 必要かどうかを決められないモノの対処方法

STEP1で二択でモノを分類した方は,整理整頓完了です。
お疲れさまでした。

STEP1で三択で分類した方。
「必要かどうかを考える」に分類したモノの整理整頓が残っています。
二択で選べなかったモノの中には以下のようなモノが入っていませんか?

  • 思い出の品
  • 写真
  • プレゼント
  • 記念品
  • ぬいぐるみ

これらは,捨てにくいものランキングの上位に位置します。
「本当に大切で,無いと困る」というなら無理して捨てる必要はありません。
残すモノとして,収納してください。

ですが,迷っている理由が,「もったいない」,「捨てにくい」や(何年も見もしなかったのに)「いつか使うかも」というだけなら,お別れすることをオススメします。

■ 捨てにくいモノの捨て方

  1. 捨てにくいモノすべて
    処分する前に,デジカメで撮影してください。
    デジカメの画像なら,収納に困りませんし,見たいときにいつもで見ることができます。
  2. ぬいぐるみ

    ゴミと一緒に捨てるのは,心が痛むという方は,以下の方法がオススメです。

    ①ぬいぐるみの顔を拭いて,埃を取る。
    ②大きめの紙袋にぬいぐるみと紙につつんだ小さじ1杯程度の塩を入れる。
    ③「ありがとう」とお礼を言って,丁寧に袋を閉じる。


いかがでしたか?

身の回りにモノがあふれていると,新しいことが入ってきません。

常に成長したい・進化したいと思っているなら,定期的に整理整頓をしましょう。

整理整頓を習慣にすると,早く取捨選択ができるようになります。
普段の生活でも,仕事でも,きっと役に立ちます。


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.