アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

beauty lifestyle

季節の変わり目はお肌が危険!肌荒れの原因は?

投稿日:


季節の変わり目に肌トラブルが起きて困ってしまう。

肌荒れを起こすと、折角おしゃれをして出かけようと思っても憂鬱ですね。

女性にとって肌トラブルは極力避けたいものです。

今回は、季節の変わり目に肌荒れが起こる原因と対策についてご紹介しましょう。

■季節の変わり目に、肌の調子が悪くなる原因は?

季節の変わり目は、肌荒れを起こす原因がいくつも重なっています。

考えられる4つの原因をご紹介しましょう。

季節の変わり目に肌荒れを起こす原因

1:寒暖差

2:乾燥

3:花粉やほこり

4:環境の変化

肌荒れの原因は、以上4つのことが考えられます。

気温の差は、肌の天敵です。

急に冷え込んだり、温かくなったりすることで、肌がストレスを感じるようになります。

ストレスがたまると、自律神経が乱れます。自律神経が乱れると血流が悪くなりリンパの流れが悪くなります。
栄養は血液から運ばれてきます。肌に栄養がうまく運ばれなくなることから、肌荒れが起こってしまいます。

肌が乾燥すると、バリア機能が低下して簡単に乾燥が進んでしまいます。
冬場はとくに暖房をいれることで温度が上がり、湿度が低下します。
その結果、肌から水分がにげて乾燥してしまいます。
暖房のつけすぎには注意しましょう。

また、春先など花粉が飛ぶ季節も要注意です。

 

季節の変わり目の肌荒れを防ぐためにオススメの方法は?

季節の変わり目に起こる肌荒れを防ぐ方法があるといいですね。

そこで、オススメの方法を5つご紹介しようと思います。

1:十分な保湿

2:化粧品は刺激が少ない物

3:ストレスをためない

4:質の良い睡眠

5:バランスの良い食事

十分な保湿

肌荒れを防ぐには、十分な保湿をして乾燥させないことです。

化粧品は刺激の少ない物を使う

肌荒れが酷いときは、刺激が強い化粧品はNGです。
低刺激の化粧品を使うようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスを上手に発散するようにしましょう。
趣味を見つける。ゆっくり音楽を聴く。お風呂にゆっくり入る。
自分に合ったストレス発散方法をさがしましょう。

質の良い睡眠

質の良い睡眠とは?
成長ホルモンの分泌が一番活発な時間帯(ゴールデンタイム)に寝る(夜10時~2時)
成長ホルモンは細胞の修復をする働きがあるのでこの時間帯には寝るようにしたいですね。
質の良い睡眠に心掛け、肌の生まれ変わりを助けてもらいましょう。

バランスの良い食事

野菜や果物を多くとり、肉や魚などバランスのよい食事に心がけましょう。
ビタミンは肌の調子を整えてくれるので野菜や果物を特に多く摂るようにしましょう。

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-beauty, lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.