アラフォー女子のための情報サイト

Hedgehog!

lifestyle

手指にオススメの寝ながら美容3つとそのやり方

投稿日:


顔のお手入れはしっかりするけれど、手となると中々お手入れをしている方は少ないのではないでしょうか?

実は、手は顔よりも先に老化を感じることができるパーツです。

手を見ると年齢がわかってしまうと言う方もいるほどです。

そこで、日々忙しい方のために寝ながら手指の美容ができる方法を3つご紹介しようと思います。

 

■手指にオススメの寝ながら美容とは?

寝ながら、手指がキレイになっていく方法を3つご紹介しましょう。

クリームを塗って寝る

乾燥はお肌にとって天敵です。

もちろん手指にとっても乾燥は天敵です。そのため、お風呂から上がったらたっぷりとクリームを塗るようにしましょう。

市販のハンドクリームもありますが、ワセリンは保湿効果が高いので利用するといいですね。

手袋をして寝る

手指をしっかり保湿したら、手袋もして寝るようにしましょう。

手袋は通気性のよい素材の物がオススメです。

・棉100%

・絹100%

など、通気性のよい素材の手袋を選んでください。

最近は、寝ながらスキンケアをする手袋と言うものも販売されています。

しかし、通気性が悪いせいか、湿疹ができてしまったと言う口コミを多く目にします。

しっかりワセリンを塗り、棉100%か絹100%の手袋をして寝るようにしましょう。

 

ネイルは時々休む

爪は呼吸をしていません。呼吸をしていると誤解をしている方が多いですが、爪は呼吸をしていません。

では何故?ネイルを時々休ませた方がいいのでしょう?

ネイルをしていると頻繁にリムーバーを使ってしまいます。実はこのリムーバーが爪を傷つけている原因です。

リムーバーは、爪の水分や油分を摂ってしまうので爪が乾燥して傷んでしまいます。

そのためにも、時々はネイルをやめ爪を休ませてやる必要があります。

ネイルを休んで爪にオイルクリームを塗って寝るようにしましょう。

薄くなったり傷ついたりした爪が、改善していきます。

また、ジェルネイルも爪に負荷をかけています。

爪が弱っているときは、ジェルネイルも休んで爪を労わるようにしたいですね。

■まとめ

手指の寝ながら美容は、しっかりクリームを塗って、通気性のよい素材の手袋をして眠ることです。

市販の寝ながらスキンケアをする手袋も販売されていますが、湿疹ができたと言う口コミが多数あります。お肌が弱い方は避けた方がいいでしょう。

また、ネイルは爪の為には時々休んだ方がいいですね。

年齢は顔より手から先に感じます。手指の寝ながら美容を実践して、少しでも綺麗な手指になりましょう。

 

 

 

この記事がお役にたちましたら「いいね!」をお願いいたします。


-lifestyle

Copyright© Hedgehog! , 2018 AllRights Reserved.